おバカなPOKEにも知恵を与えたまえ・・・ 自己満足的主婦メモ
GODZILLA  決戦機動増殖都市
2018年05月20日 (日) | 編集 |
映画 「GODZILLA 決戦機動増殖都市」

第一章はこれまでとは違う感じのゴジラだったけど、「ゴジラ」として観れたんだけどな。
だけど、第二章はなんか「ゴジラ」という感じはしなかったなぁ。。。
きっと第三章の展開で面白さが倍増する気はするんだけど。

どんな過酷な環境になっても地球には生き残れる人っているんだろうな。
思った以上に人間てタフな気がする。

地球で暮らしてるフツアの民と人間とエクシフ、ビルサルドのそれぞれの思いが交差し展開していく章だね。
なにが正しいかというより何を信念に生きてるかという違いに考えさせられるものが多いかも。

双子が出てきたからモスラがいつ出てくれるのかなーって期待しちゃった。
ギドラもモスラも次回なのかな。 ^m^
今回はメカゴジラといっても姿形はゴジラじゃなかったから、ちょっと残念。
ゴジラももうちょっと暴れてほしいなー、なんて。(笑)

つい こないだ成城に行ったときに東宝のゴジラの看板と像を通ったときに見たのよ。
やっぱりゴジラはこのゴジラだよなーって思ったりして。
でも、アニメはアニメとして楽しめるから別物だよね。にゃは♪





名探偵コナン ゼロの執行人
2018年05月06日 (日) | 編集 |
映画 「名探偵コナン ゼロの執行人」

正直いうと観る予定ではなかったアニメ映画。
評判いいし安室(アムロ)が気がかりだしポイント貯まってたし・・・
という流れで観てしまったわけで。 ̄▽ ̄;

まぁ、毎度、コナンは面白いアニメ映画ではあるんだけど、ついツッコんでしまう自分がいて。
え? そりゃいくらなんでもありえないだろぉー!っていう感じで。 ^^;
そういうツッコみしたくなる映画は他にもたくさんあるんだけどさ。

今回、子供達はちょっと地味な活躍だったけど、なかなか面白い展開でしたよ。
安室は敵なのか味方なのか。
橘弁護士はちょっと謎な雰囲気あったし。
日本の公安局の在り方も上手に説明できてて、子供たちのお勉強にも役にたつ?
実は私も検察、警察、公安それぞれの力関係がいまいちよくわかってないのだけどね。(笑)
簡単にいうと公安はスパイ組織みたいなところもあるってことで。

ドライブテクニックはすごかったよ?
あれが実写で実現できる人がいたらすごいよね!
サッカーボールにあそこまでパワーあるってのもすごいけどさ。
コナンあるある。  ̄m ̄


<余談>
映画とは関係ないお話だけど・・・
今日の席はハズレだったわぁ。。。
隣が小学低学年くらいの子だったもんで。
小さい子が落ち着きないのはしょうがないのでそれは全然いいんだけどさ、
口調が中学生くらいの悪ぶった感じで生意気なこと言ってる、それはまだガマンできる。
けどねー、食べてるポップコーンを人の通り道に投げつけるのってどうなのよ?
百歩譲って小さい子だから許すとしても、お母さん!おばあちゃん!注意しなよ!!投げられたポップコーン拾えよ!!
(おばあちゃん、お母さん、男の子女の子の兄妹の4人で来てた)
よっぽど拾って嫌味を言ってやろうかと思ったわ。やらなかったけど。
子は親見て育つ。 親御さん、公共の場のマナー、ちゃんと子供に教えてくださいね!!




アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
2018年05月03日 (木) | 編集 |
映画 「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」

ちょっと、ちょっとぉー? どうなんの!?

凄すぎて2時間40分が あっという間だったよ。

悪がほんとに悪なのか”善”と信じての悪になってるのか。
どうであれ命を支配してしまったら悪だよね。
強すぎる相手にどう戦うのか戦えるのか・・・
これから観る方のために内容は書かないけど、すごいよね!
これだけのヒーロー、ヒロインが集まっても・・・

6つ集めれば世界を滅ぼす無限の力を手にすると言われる「インフィニティ・ストーン」に対抗できるのは「ドラゴンボール」しかない!
と、的外れな発想している自分はバカ者さ。 へっ。。。  ̄▽ ̄;

マーベルヒーローの中で、ちょっとタイプが違うガーディアンズが良かった♪
ところどころププっと笑えるシーンが最高。
力の入る戦うシーンの中でガーディアンズのユーモアは映画をとても面白くしてる気がするわ。
中でもソーとスター・ロードのやりとりは笑ったよ。 (>m<)ププ

さあ、この先どうなるのか!?
次回作が楽しみだ♪




レディ・プレイヤー1
2018年04月21日 (土) | 編集 |
映画 「レディプレイヤー1」

スピルバーグ、どんだけ日本好き!?
日本のものがいっぱい出てくれると、やっぱり嬉しくなるわね♪(^w^)


バックトゥーザフューチャーは2015年、この映画も28年くらい先の近未来。
そのころにはまたこの映画と現実がどのくらい合ってるかって話ができるのかしら。(^w^)

70年代後半から90年前半の曲やら映画が出てきて、発見する楽しさもあったよ。
人気映画の有名シーンがあちこちに使われてて、思わずニマついちゃうよね。
個人的にはターミネーターの親指立てるシーンが好み。(笑)

デロリアン(バックトゥーザフューチャー)やら金田バイク(AKIRA)も使われてるし。
チャッキー(チャイルドプレイ)が武器として出てくるのには笑えたよ。
メカゴジラやガンダムも出てくるしね。
「俺はガンダムでいく!」と日本語で言ったのは最高だったな♪
波動拳もあったぞ!
もう一回観たら、他にも見つけられるかも?

私はホラーは苦手で観ないんどけど、さすがに「シャイニング」の有名な怖いシーンは知ってた。
なかなか面白くゲームに入ってた。

ストーリーはこれから観る方もいるかもなので書かないけど、いろんな楽しみ方がありそうな映画でしたよ。
さすがスピルバーグ!って感じの映画でした♪




いぬやしき
2018年04月21日 (土) | 編集 |
映画 「いぬやしき」

ストーリーは原作の半分?それより少ないかな。
原作に近い作りにしてたけど、"続"の予定があるのかしら?

しかし、ほんとに日本一のVFX、CGもよくなったなーって思う。
特撮とはやっぱり違うよね。当たり前か。(笑)

佐藤健くん、朝ドラでも高校生だけど、この映画も高校生。
私的には「あり」な感じ。
健くんてアニメの実写版にはなにかとピッタリはまる気がするわー。(^m^)

あら? 電ライナーの車掌さんも出てるわ!
って、つい仮面ライダー電王につなげてしまうあたり、私の中では電王がしみついてんだわね。( ̄▽ ̄;)

原作マンガでも「GANTZ」のポスターがチョッコーの部屋に貼られてるけど、チョッコー役が本郷奏多って・・・
なるほどぉー、なキャスト。(笑)

なんか、映画そのものより、いろんなつながりで楽しんでしまったかも。
「いぬやしき」は面白いけど、実は私は苦手な部分もあってね、ストーリーはわかってるけどドキドキするのが動物が出てる部分。
動物が出てなければ、もっと楽しめるんどけどな。。。(^_^;)


で、興行成績次第で次回作あったりする?

個人的にMWAMファンな私はエンドロールで流れる曲で一番ワクワクしてたわけで。
マンウィズ最高ーーー! てへ