おバカなPOKEにも知恵を与えたまえ・・・ 自己満足的主婦メモ
ミュージカル 「王家の紋章」
2017年04月14日 (金) | 編集 |
舞台ミュージカル 「王家の紋章」

去年も観たミュージカルだけど、数段良かった!!

観劇する前ギリギリまで仕事の電話(早退したのに電話攻撃された)やらドタバタしてて、ゆっくり観劇する気分になるだろうか・・・と、ちょっと不安で劇場に入ったんだけどね。

いやいや、一瞬でのめりこみましたよ!!
メンフォスかっこよすぎです!! ぅきゃーーーーーっ♪

今回のWキャストは大当たりのマモ(イズミル役)と新妻さん(キャロル役)なのだ。 ≧▽≦
 (”大当たり”というのは個人的好みです。念のため)
チケット手配してくれた姪に大感謝! ありがとねーーーーーっ!!

演出が前回とはちょっと違うけど、キャストがより腕をあげたというか実力が増したというか・・・
すっごい夢が詰まったステキなステージでしたよ。

個人的にはやはり濱田さん(アイシス役)の歌がすばらしい!
浦井さん(メンフィス役)とマモ(イズミル役)もすっごくかっこよくて・・・やばし!です。
いやはや興奮気味。(笑)

今回、劇場でオペラグラスをレンタルして観たので、よけいに感動が増した部分もあるんだけどね。
もうもうもう、きらびやかな衣装でこのビジュアル、そして歌声、すばらしかった!
マントフェチな私としては至福のひとときだったわ♪ 〃▽〃

また機会があったら観劇したいミュージカルです。
ぜひともキャストはまた同じで! >▽<




ゴースト・イン・ザ・シェル
2017年04月08日 (土) | 編集 |
映画 「ゴースト・イン・ザ・シェル」

なかなか映像はアニメと実写との期待は裏切らなかったかも。
なーんて、実はアニメのほうはまじめに観てなかったんだけども。 (^^;ゞ
このアニメ、すごく興味はあったのになぜかゆっくり観ることができなくて中途半端なままだったわけで。
アニメ映画の「攻殻機動隊」は予告編とDVD(ビデオだったか?)をチラと観ただけという・・・(テレビアニメは観ていない)
監督が押井守さんの作品は興味あったのになぁ。。。


というわわけで、原作も読んでないので話の内容はちょっとしか知らないでこの映画を鑑賞。
まぁ、純粋にこの実写映画を楽しめるという利点はあるんだけどね。 ^m^

スカヨハはこういう役柄が多いのですんなりハマってる気がするね。
(雰囲気が「ルーシー」に似てる気もする)
びっくりするほどアニメに近いCGで楽しめたよ。
バトー役のピルー・アスベックもアニメにそっくりで違和感なかったし。

このストーリー1990年代に作られた漫画なんだけど、まさしく現代もその世界に近づいてる気がするわ。
昔SFドラマとかで表現されてたものが今では当たり前のように実用化(携帯通信機器とかね)されてるしね。
今もないのは転送装置くらい?(笑)

ゴースト・イン・ザ・シェルで当たり前のようになってる義体も現代ですでにやってたりするし。
効率化、進化のためにわざわざ義体にするっていう、ね。(アメリカにそういう党があるとか?)
まさに人間が想像するものは創造できるってことか。

いろんな観方ができる映画だと思う。



仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦
2017年04月02日 (日) | 編集 |
映画 「仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦」

これまで何度か仮面ライダーとヒーロー戦隊の共演があったけど、仮面ライダーの方にしか目がいかなかった。
けど、今回は私にしては珍しくヒーロー戦隊の方がかっこよく見えたぞ? 

今回は私の好きなモモタロス(仮面ライダー電王)も出るので楽しみにしてたの。
ウラタロスとキンタロスも出たのになんでリュウタロスは出なかったのかなぁ・・・残念。
関俊彦(モモタロス役)さんの声を聞くとワクワクするんだよ、私。 ^m^

公開前の試写会イベントに中村優一くんが出てたからゼロノスも出るのかと思ってたのに、出てなかったー!
仮面ライダーとしては個人的には残念なところがたくさんあって・・・
(エグゼイド役の演技がどうも・・・ どうしてあんなに下手に見えるんだろう・・・?)

戦隊がかっこよく見えたのは2月にステージ観たからかな?(笑)
映画で活躍したジュウオウタイガーかっこよかったよ。 
仮面ライダーでは最近のアマゾンズが見栄え良かった気がする。
う~~~ん、かなりいろいろと先入観で観てたかも。  ̄▽ ̄;

正直期待したほど面白くなかったかも。。。 う~む。。。




パッセンジャー
2017年04月01日 (土) | 編集 |
映画 「パッセンジャー」

今日は休日で映画ディ。
どうしても観たい映画が特にあったわけでもないのに
観なきゃ損! という気持ちになってしまうセコい私。 ̄▽ ̄;
で、どうしようかなーと観るのをためらっていた「パッセンジャー」を観ることに決めた。

冬眠装置で眠り120年かけて到着する宇宙船で、到着90年前で目覚めてしまった人の話。
たった一人目覚めたといっても生活には困らないし遊ぶところはあるし話せるロボットはいるし・・・
まぁ、そうなると確かに怠惰な生活になるよねぇ。
一人だけだと着飾る必要はないしね。
ちょっと羨ましいと思ってしまった。(笑)

とはいえ、どんなに自由でも人間一人きりってのはあまりにも寂しいわけで。
途中で目覚めてしまったのはトラブルがあったからではあるんだけど、これから観る方のためには内容はあまり書けないね。
ただ、けっこう良い映画だった、ということはハッキリ書いとこう。
なかなか感動的ではあるし、終わりがそうきたか!と。 ^m^


しかしジェニファー・ローレンスってあんなに美人だったっけ。
出る映画によって魅力が変わる人だわぁ。。。
パッセンジャーでのジャニファーがとても魅力的に見えたのよ。
ローレンス・フィッシュバーンは私の中でいまだにマトリックスのイメージが抜けないんだけど、ずいぶん丸く(太)なったわね。

なーんて映画の中身をあれこれ書けない分、出演者について思ったことを書いちゃうという・・・ね?
えへへ。。。  ̄▽ ̄





キングコング:髑髏島の巨神
2017年03月25日 (土) | 編集 |
映画 「キングコング:髑髏島の巨神」

初めて観たキングコングはアニメだったかなぁ?
キングコングの歌を覚えてるんだよ・・・
闘えキーングコーング!世界~の王~者~~~♪(超古。笑)

何度か映画化された「キングコング」
2005年?のときも観ようかどうしようか悩んで観たけど、観て良かった!って記憶がある。
今回もどうしようかな~とちょっと悩んでたんだけど、ダンナさまが観るから!って楽しみにしてたこともあって、やっぱり観ることにしようってね。(笑)

いや、ほんと観て良かった!!

実は始めの部分で動物がいるところに バーン!ていうね・・・
「なにしやがるんだ、人間!!(怒)」てひとりで叫んでたんだよね。もちろん心ん中でだけど。
そこだけはバカヤローって気分だったけど、そこ以外は見所満載だったわ。
まぁ、これは私個人の好みの問題だけど。

コングは優しいんだよね。
とても純粋に自然と生き物を愛してるんだと思う。
だから心優しい人にはとても優しいわけで。

コングの闘いはすごかったなー。。。
これから観る方のためにはあまり詳しくは書けないけど、凄かった! うん。
敵の動きやら迫力も半端なくて面白く観れたわ。

エンディング終わった後でちょっとおまけがあるのでお見逃しなく。
次に公開されるゴジラの予告?(笑)
ギドラもかよ!ってツッコミたくなる。 ^m^

いろいろ楽しみ~~~♪