おバカなPOKEにも知恵を与えたまえ・・・ 自己満足的主婦メモ
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
抜歯入院
2015年03月14日 (土) | 編集 |
テテ

今週は月曜からリフォームで子供たち(=猫)にはとても不便を強いてしまった・・・
ほんとにごめんね。。。あともう少しガマンしてね。ごめんよ。。。
あと来週の3日間で終わるからね。

そんな中、昨日はテテ(=四男猫)が抜歯のため入院。
いろんなことが重なって我が家はちょっとバタバタしてる。
ヤンチャ(=長男猫)の体調もちょっと心配なこともあって。

麻酔が大丈夫か事前にいろいろ検査していただいたんだけど、腎臓の数値が少し高い。
これから注意して体調管理していけば問題ない数値ではあるんだけど、それより貧血の方が心配なのと、心拍も少し不整なので注意が必要ということで麻酔時間は最小限になったわけで。
鉄分も補充したけど、なかなか貧血のほうも良くならなくて。
そのため、抜歯はひどい状態の奥歯のみであとは歯石除去。
ほんとは全部抜いちゃったほうが口内炎も治るしテテも今後楽なはずなんだけど、今の体調を考えると犬歯と前歯は残して歯肉炎と上手につきあって行くしかないかなって。

昨日夕方に病院行って先生から詳しく抜歯の状況と体調の状態を説明いただいて(施術中の写真も全て見せて下さったのでテテの様子がよくわかった)テテのお見舞い行ったら、テテがゲージの隅で固まってたよ。
ゲージを開けて呼びかけたらやっと安心したのか出てきて抱っこせがまれた。ホッ。。。
数分でリラックスしたらしく、あとはゲージ回りのものが気になって探検したがるわ、ちょっかい出したがるわ・・・
おい、イタズラっ子になるんじゃねぇ! ><; (でも、すごく嬉しかった)
15分くらいテテかまっておいて帰らなくちゃなんだけど・・・
テテおいて帰るの辛かった~~~! (画像はそのときのテテ)

で、今朝、早々にお迎えいったら、先生が「おかあさんが来たあとからリラックスしてご飯も食べたし甘えてくれてましたよ・」って。
もともと人懐こいもんね、テテ。
ちゃんと寝れてちゃんと食べれて良かったね。
これでお口痛くて暴れることはほとんどなくなるね。
あとはしっかり食べて栄養つけようね!
よく頑張りました。 えらかったぞ!テっちゃん。 ^^


それから、妹(=友達だけど)から荷物が届いた。
いただきもの(トートバッグ&UVカットアームカバー

色違いで妹とおそろ♪ 可愛いから私のも準備してくれたんだって。
ほんとにありがとね~~~♪
またご飯食べにおいでね。 *^^*


そして今週の夕飯。
いろいろ出費が重んでるので少しだけ倹約中。 (^^;ゞ
2015.3.10夕飯
まぐろのカマ焼き・野菜天ぷら・カブの煮・納豆・お味噌汁

2015.3.11夕飯
焼餃子・トマトサラダ・お味噌汁

画像の他の日はお鍋の日とカレーライスの日。
来週も倹約週間です。 ^^;





抜歯しなくちゃ・・・
2015年03月06日 (金) | 編集 |
テテ

テテ(=四男猫)はけっこう前から口内炎。
それでも食欲が強いことノーテンキっぽい性格でなんとかしのいできたんだけど・・・
痩せてきちゃったしいよいよ限界かな・・・と病院へ。

ごめんね、テテ・・・ もっと早く連れてけば良かったね・・・
思った以上に口内がひどくって体調にも悪い影響を与えてた。
テテは口周りを絶対触らせてくれないのでチェックできないし、アクビをしたときに見た限りではそんなに赤くなってるわけではなかったから気付かなかったのよね。

体重が減ったのはもちろん食べる量が減ったから。
ということは、栄養が足りてなかったのよね。
腎臓肝臓の数値がちょっとよくなくって、貧血もあり、軽く脱水してたよ。T-T
テテ自体は普通に走って遊んでたし、ちょこちょこ食べてたんだけど、体内はギリギリだったんだね。
しっかり食べて栄養をとれれば腎臓肝臓の数値ももとに戻りそうだけど、もう少し早く対処してあげてたらラクだったろうに、ほんとにごめんね。。。

テテはまだ若いしこれからずっと痛め止め飲んだりステロイド打ったりするより、この状態だったら抜歯したほうがこの先いいだろうと抜歯を決意。
今、かかりつけの病院はキャットフレンドリークリニック認定の病院で診察もとても丁寧で親切。
『お医者さん.jp』でも上位になってるって、ついこないだ知ったわ。
確かにとても動物に優しくて、ちょっとしたことでもお電話下さって、うちの子の体調を確認して下さるし。
近所にこういう動物病院があるって心強いわよね。

来週に抜歯の日程を決めて、今日はテテが麻酔が大丈夫か検査をしたうち、レントゲンで腎臓に石のようなものが映ってた。
もし石だったら、片方の腎臓を摘出しなくてはいけなくなるかも・・・とエコー検査もしたよ。
幸い、石じゃなかったよ。。。 良かったぁ。。。
最後に点滴をして終わり。
テテ、今日はよく頑張りました。エライぞ!


てなわけで、今日は病院でかなり時間がかかったので夕飯作りは難しいかと外食になったわ。
近所の中華料理屋さんで私はタンタンメン、ダンナさまはラーメンとチャーハン食べました。

で、昨日の夕飯。
夕飯
牛肉と茄子とピーマンのピリ辛味噌炒め・トマトオニオンサラダ・納豆・お味噌汁


ダンナさまはおやつが食べたかったらしく、ケーキを買ってきてたので、スイーツタイムも。
アランチャのケーキ





だれだ!?
2015年02月04日 (水) | 編集 |
ちゃちゃ

昨日の夕方、床に小さな血のかたまり発見。
ぅあ~~~! だれだ? 
と、全員(=猫)の体をチェックしてみるもダレの体も異常は見れないし、みんな元気。
トイレにこもる子もいなければ、香箱座りでジッとしてる子もいない。
だれよ~? どこの血よ~? ><;
トイレ砂にあったら原因は予想できるけど、床にポチっとあるとなると・・・・
明日の水曜日の午後は病院が休みで今日のうちに出所を確認しなければ・・・と昨日、焦りまくったけどわからず。
ま、普通に食べて寝てるから、と とりあえず様子を見ることにした。

お仕事でいなかったダンナさまに詳しくメールで伝えて、明日仕事から帰ってきたらみんなを注意して見ててとお願いしてた。
そしたらお昼にダンナさまより連絡あってね、
「わかった! ちゃ(=次女猫)だ! トイレでモジモジしてる!!」 と。
さっそく病院へ休日診療してもらえるか連絡したらOKだったのでダンナさまに連れてってもらったわ。

エコーやらいろいろ診ていただいたけど、結果は膀胱炎。
水分不足が問題みたい。
以前まではドライフードがいいとされてきたけど、近年はウェットフードがいいそうな。
もともとネコは生肉を食べて水分も補給してきた動物で、水を飲むことはほとんどないのが習性なんだって。
我が家はドライフードがメインでおやつ程度にしかウェットフードをあげてなかったわけで。
また、ちゃちゃはあまりウェットフード食べないし、お水もそう飲むほうじゃないし。
過去にも膀胱炎になったことがあったんだよね。 これからも気をつけないと。

帰ったら、注射のおかげで痛みも消えたのか元気いっぱいに走り回って、屋上で気分よく遊んでたそうな。
なんかゴロゴロ言いながらハイテンション状態だったみたい。(画像)
私が帰宅してときもハイテンションで遊びモードに突入してたわ。  ̄▽ ̄;

先生にあまりよくないご飯もあるから・・・と聞いてきたダンナさま。
美味しくできてて食いつきはいいけど、体にはあまりよくないご飯。
いいご飯を教えるよりダメな商品名を教えたほうがいいかな、とオフレコで教えて下さったみたい。

聞いたら我が家でもおやつであげてる商品名があったわ!
これからは気をつけようっと。


一昨日の夕飯はダンナさまがお仕事お休みでお昼を3時過ぎにたんまり食べてしまったというので、シチューとサラダだけにしちゃったわ。 ^m^
夕飯
クリームシチュー・トマトオニオンサラダ

で、今日は定番の我が家の焼き餃子ね。 (^^ゞ
夕飯
焼き餃子・春雨中華サラダ・お味噌汁





パトラッシュ
2014年02月28日 (金) | 編集 |
ヤンチャ

午前中仕事から帰って来たダンナさまよりのメール。
「パトラッシュになってなかったよ」

実は最近、ヤンチャ(=長男猫)の生命力が弱くなってる気がしてた私たち。
どうしてもお外にいたいというヤンチャの思いを尊重して、家にいるストレス生活より危険はあるけど悔いない自由な生活をさせてきたわけだけど・・・
先日から脚の動きがちょっとおかしいなと思ってたら、ジャンプができなくなってた。
ご飯を食べに帰ってこなくなってるし、食欲もないのかな。。。
どこにいるかと思えば、裏のお宅の小屋の中でずっと寝てるのよ。
小屋の中にヤンチャが寝れるベット状のものを置いて下さってるわけで。
(うちからそこがのぞける位置にあるので確認できる)

たぶん、ご飯は裏のお宅にいただいてたんだろうけど、主に小屋の中にいるのって心配。
ヤンチャの実母猫のシロクロニャ(ノラニャン)を思い出したよ。
シロクロニャの旅立つ前の行動に似てたから、ヤンチャも虹の橋へ旅立つ準備をしてるように見えて心配だったわけで。
ダンナさまも帰ったらパトラッシュのように息絶えてやしないかと毎度確認してたのよ。
よし! 病院で状態を確認しよう! 

と、裏のお宅の奥さまにお願いしてヤンチャをヤンチャルーム(小屋の中)から出していただいた。
ヤンチャも年だものね・・・と奥さまもヤンチャが少し元気ないのを気にかけて下さってた。

古傷(若い時に複雑骨折した危うく断脚するとこだった)が痛むのかなと確認していただいたところ、骨自体は左右ともおかしなところがないけど、内臓からくることもあるからねって。
心臓を確認するのにヤンチャがゴロゴロ言ってて(恐怖心じゃなく喜びで)心臓音が聞き取りにくいって・・・ なんで病院でリラックスするかな、ヤンチャって。^^;
けど、心臓に大きな問題はなさそう。
とりあえず、痛め止めの副作用のないお薬で様子をみて翌週あたりに血液検査してみようかって。

しかし、ヤンチャよ・・・
病院から帰ったら、ものすごいご飯は食べるし、なんか元気になってるぞ?
パトラッシュにはならずにすみそうだね。 >▽< ヤタ♪
ヤンチャの懐かしい寝像も見られたし。 ^m^
ヤンチャ


ちょうど新しい首輪も届いて、今日からまた元気に過ごしてもらうぞ♪
首輪

やっぱりヤンチャは赤が映える♪ 水色はボロボロ。
とりあえずネームプレートがしっかり見えてたので良かったんだけど、さすがにこのボロさはね・・・
首輪も新しくなったことだし、ヤンチャ自身も若返ってもらわねば!!


で、今日の夕飯はダンナさまご希望の餃子。
焼餃子・サラダ・お味噌汁
夕飯

ヤンチャを病院に連れてったので、夕飯時間はいつもより1時間以上遅くなっちゃったけど、ヤンチャのためなら問題なし!
これからも家族みんな元気に暮らそうね♪




ぴぴ復活♪
2014年01月17日 (金) | 編集 |
ぴぴ

結局、心配はとまらず昨日は動物病院へ。
初めて行った近くの動物病院、評判はいいことは知ってたけど、ほんとに良い先生たちでした。
にゃんこの性質をよく研究して知ってて、ビビってるにゃんこへの配慮のすごいこと・・・
ここまでにゃんこに優しいのか!とびっくりするほどで。
もちろん、ワンコにもワンコの性質に合わせて治療して下さってるようでした。
近くにこんないい病院があって良かった~~~♪

ぴぴが不安がらないよう、怖がらないようにと配慮して下さりながらの診察治療だったので、1時間以上かかったけど、原因もわかったし、しっかり対処していただけましたよ。
ぴぴは猫カリシウイルス感染症にかかってしまったようで。
もちろん毎年ちゃんとワクチン打ってたけど、100%安心てわけではないことは知ってた。
まさか、うちの子がワクチン摂取してるのにかかるとは思ってもなかったけど・・・
症状も軽くて対処も早かったので大事にはいたらなかったので良かったよ。
ぴぴにとってはネブライザーのチューブがちょっと怖かったようだったけど、かなり改善された様子。

先生にあとはご飯をいっぱい食べさせてあげることが一番ですって言われましたわ。
昨日からぴぴには特別食。^m^
おかげで今日はいつもの元気に雄たけびするぴぴに戻りました♪
ぴぴ、良かったね!!



さて、今日の夕飯はおでん。
炊き込みご飯とおひたしにしようかとも思ったんだけど、お魚もあったし変更。

おでん・ワラサの塩焼き・トマトサラダ・納豆・お味噌汁
夕飯

明日はダンナさまもお休みだし、明日の朝昼にも残ったおでん食べられるからいいかな、と。