FC2ブログ
おバカなPOKEにも知恵を与えたまえ・・・ 自己満足的主婦メモ
  • 11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »01
ザ・プレデター
2018年09月16日 (日) | 編集 |
映画 「ザ・プレデター」

私が初めてプレデターを観たのは2から。
シュワちゃんが出てる1は観てない。
結婚する前のダンナさまに私好みなはずだって言われて一緒に観たら、ひゃー!って。
私はホラーやサイコキラーものは苦手で観ないのよ。
確かにSFやアクションは好きだけど、これはちょっとサイコキラー入ってないか?と・・・当時はビビったわけで。

ところが今じゃプレデターくらいは全然平気になりまして。(笑)
「エイリアンVSプレデター」観たときに、あの醜いプレデターがちょっとカッコよく見えちゃってね。
ヘルメット?かぶってれば醜いお顔は隠れてるし、ドレッドヘアみたいなのが揺れ動くのもなんだか勇ましく見えたりして。
遠目で見るとサマになってるというか・・・ 悪い異星人なんだろうけど憎めなかったり。(^^ゞ

で、今回のプレデター。
地球人よりはかなり進んだ技術持ってるよね。
賢いし強いし・・・

でも地球の軍人もあなどってはいけないわよ!
強いしカッコいい。
というか、アメリカの軍人てみんなあんなにカッコいいのかな。(笑)

いやいや、映画の話してないな、私。
見た目重視で観てたかもしれないけど、私としてはけっこう面白かったよ。
よくあるアメリカ映画って感じだけど。
これからどんな展開をみせるのか楽しみだったりする。
当然、続編あり、だよね、これ? ^m^




アントマン&ワスプ
2018年09月02日 (日) | 編集 |
映画 「アントマン&ワスプ」

アベンジャーズの一員にもなったアントマンだけど、独自映画の方が面白いね。
アントマンとワスプのやりとりもそうだけど、いろいろ笑えるところが多くて楽しい映画。
マーベルアメコミでギャグ満載なのはデッドプールだけど、あちらはブラックジョークで笑えて、こちらは正統派な明るいジョークに思える。
そういった点ではガーディアンズもそうかな。ふむ。

映像がね、ちーっちゃくなったり、おーーーきくなったりするのもスピード感あってワクワクする。
あんなに自由自在に大きさが変わると気持ちいいね。
反射神経ないと闘いでサイズ変更は失敗もありうるだろうけど、ワスプのサイズ変更判断のスピードもすごいと思う。
アントマンはスーツの不具合で思ったようにならなかったのはいろいろ笑えるところがあって、逆に楽しかったよ。

おっきな働くアリさんたちも面白いよね。
縮小されると虫や鳥が大きくなって恐竜ぽく見えるのも楽しいよ。

前回のアントマンのストーリーを復習してから観た方がより面白いかも。
私はところどころ忘れてるところがあって、 ん?なんだっけ? てな部分も。(悔しい)
また次回も続きがあるようなので、またしっかり覚えておかなきゃ!  ̄m ̄





検察側の罪人
2018年08月26日 (日) | 編集 |
映画 「検察側の罪人」

予告編が公開された頃にはあまり観る気はなかったんだけどね、
ついキムタクとニノの競演が観てみたくなって。 (^^ゞ

私は相性の良い悪いの監督がありまして、この映画の監督は正直あまりよろしくない。
映画全般を重くするような常に湿気があるような映画が苦手なもので。
という条件で観たもので、観て良かったー、とはならなかったのが正直なところ。

いや、話はけっこう面白い展開だったとは思う。
俳優もなかなか気迫があってよかったと思う。
これ観ながら松重さん演じた諏訪部を主人公に裏稼業(?)のストーリーがあったら面白そうだな~とか思ったり。


話はそれるけど、容疑者とニノが口で”パッ”ってやる音が面白くてやってみた。
なかなかあれほどな音が出ないんだよね~。(笑)





マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー
2018年08月25日 (土) | 編集 |
映画 「マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー」

前作に続いて幸せな気分になれるミュージカル。
ABBAの曲って、悲しい出来事も希望あふれる曲になってるのがすごいところ。
人生いろいろあるけど、幸せだよねーって感じで観れる映画。

最初、ドナ(母親)の若かりし頃の物語とソフィ(娘)の現在の物語が平行してるって理解してないで観てたわ。
いつこの二人が会うんだろってな感じで観ちゃってて。(笑)
途中でやっと、あ~、お母さんの過去だったのねって気づいたというおバカな私。
 ̄▽ ̄;

ドナのような生き方ってステキだなって思う。
そう思いつつ、そうなりたいとは思わないところが現実派な私ですが。

ソフィ(アマンダ)の声がすっごく澄んでて、心地良い。
ABBAの曲にあの声はベストですな♪

しかし、おばあちゃん役であるルビー(シェール)がちょっと怖い。
整形でひきつってるお顔がアップになると特に・・・  ^^;
歌声はいいんだけどねぇ。。。

とにかくハッピーなミュージカル映画でした。 ^^
毎回言ってるけど、現実もこうやって歌い踊りながら生きてたら、悲しいことも辛いことも元気に乗り越えていける気がするわけで。
ほんとは人って強いんだよね!





銀魂2 掟は破るためにこそある
2018年08月19日 (日) | 編集 |
映画 「銀魂2 掟は破るためにこそある」

ダンナさまに銀魂は観ないの?って聞かれて、前回の観てないしね~と答えたら
前回観てなくても、銀魂はもともとハチャメチャだから観てなくても面白いんじゃないの?って。
あー、それもそうだなって。(笑)
私はアニメでは観てるしね。 (^^ゞ

で、やっぱりハチャメチャであった!(笑)
キャラはわかってるので面白く観れたよ。
ドタバタとギャグ満載。
でも、闘うときはかっこよく!ね。^m^

いろんなパクりがあることは聞いてたけど、ほんとにいっぱいあったね。
エヴァ!? ネコバス!? 悟空!? etc.etc.・・・
エンディングまでパクるかよ!?
踊る してたなぁ。。。(笑)

なんのかんのとけっこう楽しませてもらいました。
アニメとそう変わらない感じがいい。
イケメン多いし。( ̄▽ ̄)ニャハハ

これはまた3 できそうな感じ。