FC2ブログ
おバカなPOKEにも知恵を与えたまえ・・・ 自己満足的主婦メモ
  • 11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »01
マンハント
2018年02月11日 (日) | 編集 |
映画 「マンハント」

えっと・・・ うん、ジョン・ウー監督の映画です。
どうみてもジョン・ウー、どこからみてもジョン・ウーね。 ^^;
まぁ、アクションは期待できるかなーと思って観ちゃいましたよ。

って・・・ え? え・・・演歌ですか?
え? クラブの音楽が、踊りが・・・? えっと。。。
日本人になりすました中国人はやっぱり違和感。
まぁ、ハリウッドで日本を映像化するときと同じ感覚なんですけどね、外国人が思う日本てやっぱりこんな感じなんだなーって。
まだハリウッドよりはましかしら?
という、わかりきったことはいいとして。 (^^;ゞ

刺客の女性、どっかで見たことあるお顔だなーと思ってたら、監督の娘さんでしたか!
華奢とはいいがたい筋肉質タイプの女性。
アクションを撮る監督の娘はアクションをやるために鍛えたってことかな。

定番の白いハトはやっぱり出てたしアクションもこの銃の撃ち方、動き方どっかで観たことあるなーとか、シリアスな映画なのに場面場面で笑えてしまって。
それは私だけじゃなかったみたいで、隣席の人もププっとよく笑ってた。
もうジョン・ウー作品のなにものでもない映画。

この映画は高倉健主演で映画化された『君よ憤怒の河を渉れ』のリメイク版なので、ストーリーはわかってる方が多いわけで。
あとはどう観せてるかってことだもんね。
原作の小説は読んだことないのでなんとも言えないけど、今の日本じゃありえないと思う。。。
設定としてはありえるけど、ガードしてるセキュリティの人たちがあんな闘いするわけないし・・・殺し屋がバンバン撃ち合いできる社会じゃないし?
仮面ライダーにおけるショッカーみたいな悪組織だね。^m^

つっこみどころはたくさんあるけど、創りものだと思って観るとなかなか面白かった。
良くも悪くも監督色が強いのはしょうがないよね、ジョン・ウーだし。 ^m^

しかし斎藤工って悪人役がピッタリくるね。うまい。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック