おバカなPOKEにも知恵を与えたまえ・・・ 自己満足的主婦メモ
不能犯  
2018年02月01日 (木) | 編集 |
映画 「不能犯」

観てみたいなーって気になってきてた映画。
お?映画ディに公開なのね? てんで、早めに帰宅をというお天気予報の注意を聞き流して、ちゃっかり観に行ってしまったわ。(^^ゞ

なかなか面白かったんだけど、いろんなテレビドラマやマンガとリンクしちゃって私の意識がまばら。(笑)
以前は赤い目して人を助けてた松坂くん(日暮旅人)が、この度は赤い目して人を地獄に陥れてる松坂くん(不能犯=宇相吹正)が。
殺人をお願いした人が死んでしまう・・・ あれ? 「いっぺん死んでみる?」の地獄少女を思い出したり。
ドラマ『僕たちがやりました』出演の俳優さんがけっこう出てまして、今回も真剣佑くん爆弾にやられますか・・・と。
まぁ、余計な余談ですが、そんなこんなでいろんな過去のシーンと重なってしまいましてね。

毎度のことながら、原作は読んでなかったんだけど、この漫画は読んでみようかなぁ。。。
宇相吹ってデスノートのいらない死神みたいだし、ちょっといいかげんぽいキャラが興味そそるわ~。
予想つかない行動おこしそうなんだもん。
これ、アニメにはならないのかしら?
松坂くんも役にピッタリな感じで良かったけど、アニメで原作まんまの観てみたい。

多田刑事が原作では男性だったんだね。
私はマンガはマンガ、映画は映画、ドラマはドラマ、アニメはアニメ、として別物として観れるほうなので気にならない。
実は不能犯て悪人かと思ったけど、設定としてはダークヒーロー?
闇の心を持った人を退治していくっていう?
いろんな点で興味が持てた映画でしたよ。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック