おバカなPOKEにも知恵を与えたまえ・・・ 自己満足的主婦メモ
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スタジオライフ公演 『エッグ・スタンド』
2017年03月12日 (日) | 編集 |
演劇 スタジオライフ公演「エッグ・スタンド」

男性だけの何度か観たことがある劇団で、今回はダブルキャストのRougeチームでの観劇。
もちろん女性役も男性がやるのだけど、声以外はなかなかの見栄えだったりするわけで。
(骨格が男性ぽくて動きに難がある方もいるにはいるけど・・・ ^^; )

原作が萩尾望都さんの漫画。
私は萩尾さんの作品は『メッシュ』までしか読んでない。
萩尾さんの作品は精神的な内容が多くて内容が深いので明るい気分では読めないものが多かったからね。
すごく感情を繊細に描く漫画を描く方なので、深層心理にズーンとくることがあるわけで。

この「エッグ・スタンド」も深い闇?を抱えた少年が起こす殺人と戦争の話。
表現がね、それは見事。
実は演劇を観るというより、私は演劇を観ながら萩尾さんのマンガが浮かんでた。
あー、きっとこんな目をしてる、こんな動きをしてる、こんな口調で会話してる・・・って。
読んでいなくても想像できるってことはこのステージも良かったんだろうなって。(あれ?汗)

心の闇を描いたら天下一品だよね、萩尾さんて。
え?その逸話って萩尾さんの作り物だったの?って驚かされることもあったし。
って、演劇というよりマンガの感想になっちゃった。 てへ


私信 : 観劇にお誘い下さってありがとうでした! ^^



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック