おバカなPOKEにも知恵を与えたまえ・・・ 自己満足的主婦メモ
ラ・ラ・ランド
2017年02月25日 (土) | 編集 |
映画 「ラ・ラ・ランド」

実は私はアカデミー賞よりラジー賞に候補となってしまう映画の方が好みだったりする。
アカデミー賞をとった映画って私にとっては楽しくない映画が多かったんだよね。
アカデミー賞に限らず映画の賞というのは自分の好みとはかけ離れてることのほうが多いので、アカデミー賞がなんちゃら・・・という宣伝文句には私は興味ないのよ。f(^^;

でも、この映画はちょっと気になってたわけで。
私が映画が好きになったもともとのジャンルがミュージカル。
まぁ、田舎に住んでた子供の頃は映画舘も近くになかったので、もっぱらテレビの映画番組だったから昔の映画が中心だったんだけどね。
ジーン・ケリーだのライザ・ミネリだのオードリー・ヘプバーンだのが活躍してた頃のミュージカル映画。

ララランドは新しいミュージカルだけど、その頃の映画に似た なんか懐かしい感じがしたよ。
カラフルなカラーの洋服も懐かしい映像に見えたし。
夢に向かって夢をかなえるストーリーなんだけど、ちょっと切ないところもあって・・・

予告編でも流れてるみどころあるダンスや歌のシーンは冒頭そのまま。
予告編でほとんどのストーリーがわかるようになってたけど、見どころもそのまんま、かな?
楽しかったけど、サクセスストーリーであっても恋については・・・うーん?てな感じで。

きっとこの映画の舞台化はすぐにされるんだろうなぁ。。。






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック