おバカなPOKEにも知恵を与えたまえ・・・ 自己満足的主婦メモ
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち
2017年02月05日 (日) | 編集 |
映画 「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」

ティム・バートン映画は正直なところ得意じゃない。
バートンの世界にはハマりきれないのよねぇ・・・
といいつつ、バートンの映画はけっこう観てたりするんだけど。(笑)
これまでの中で一番すんなり楽しめたかも。(^^ゞ

姪が昨日、吹替版を観てからうちに遊びにきたんだけど、いっさいお話は聞かずに先入観なく観たよ。
マモの舞台挨拶の様子だけ聞いたけどね。
私は字幕版で観るし。えへ

初めて予告を観たときはあまり興味なかったんだけど、何度も観てるうちにやっぱり観てみようかな、と。
個人的に一番魅力的に思ったのはミス・ペレグリン役のエヴァ・グリーン。
すっごく魅力ある人よねぇ。。。
007で観たときも眼が印象的で釘づけだったもの。

話は奇妙な子供たち(大人も)の集まりの中で起こったもの。
奇妙な力(要は異能力ね)を持ったものは同じ日を繰り返すことで年をとらない世界に生き続ける。
そこで「安全な時間の繰り返し」をしなくても年取らずに永遠に生きていける研究をしてる奇妙な人が悪役となるわけで。
それぞれの能力でその敵と戦い、自分たちの世界を守る物語ね。

監督自らカメオ出演してんのね。
知らなくて観たとき、つい笑っちゃったわ~。 ^m^
観ててあれこれツッコミしちゃってたし。

海に沈んだ船の部屋ひとつに空気を入れるのはまだいいとして、
大きな船全部に空気を吐き出したら、頭クラクラしちゃんじゃないだろうか、いや酸欠になってしまうんじゃないだろうか・・・とか?(笑)
いろんな国の紙幣が出た時も一番上が日本円か~い!って。(笑)
どんだけ日本ビイキして下さってるのか、日本人としてはちょっと嬉しくなる。
最近の映画は”アジア”というと中国だからね。韓国も増えたけど。  ^^;

いやいや、いろんな意味で楽しんで観た映画でしたよ。^^





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック