おバカなPOKEにも知恵を与えたまえ・・・ 自己満足的主婦メモ
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
2016年12月25日 (日) | 編集 |
映画 「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」

スターティングも挿入音楽もこれまでのスターウォーズとは違うし、おなじみのキャラは出てこないっことだったけど、ちゃんとスターウォーズらしい映画だったね。
でも、私の好きなダースベイダーは出てたので嬉しかった!(笑)
まぁ、ラストのほうはちゃんとスターウォーズ定番の音楽も流れてたんだけどね。

特にフォースの闘いはないけど、それぞれが個性ある闘いをしてて、地上戦も宇宙戦もスピードあって見応え十分。
反乱軍のドロイドK-2SOがとてもいい味出してたわ。
私の席の隣に外人さん(アメリカ人?)が座ってたんだけど、K-2の対応や話に爆笑してた。
私がクスっとする程度のことでもアメリカ人はほんと笑いの沸点低いなぁなんて思っちゃった。(笑)
3POもそうだけど、こういうドロイドって愛すべきキャラだよね。 ^m^

(この先はネタバレあり)

このストーリーはエピソード4につながるもので、レイア姫が出たり・・・
てか、CGじゃなかったのか?レイア姫!
まるでレイア姫だったけど、違う女優さんがやってたらしい!びっくりだ!
え?ターキンも?
なんか、こまかいとこにいろいろ驚くわぁ。。。

ダースベイダーがフォース使ってブンブン人をなげとばすのステキ!(問題あり?笑)
ライトセイバーもブーンブーン!
なにかとカッコいい! ぐふふ♪

ラストは え? て感じ。
なんだよ? 結局みんな死んじゃうのー?
ひとりも残らないのかよ! 

そこがいつものスターウォーズと違うとこだね。(笑)

今回も(7-フォースの覚醒は3回観た)またお正月にもう一回観そうな気がする。。。





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック