おバカなPOKEにも知恵を与えたまえ・・・ 自己満足的主婦メモ
CYBORG009 CALL OF JUSTICE 第3章
2016年12月11日 (日) | 編集 |
映画 「CYBORG009 CALL OF JUSTICE 第3章」

いやー、総じて面白かった!!
かっこよすぎる! >▽<
さすが神山さま、って感じ。(笑)

人間の世界がテーマだよね。
人より異能者(ブレスド)とサイボーグ(ゼロゼロナンバー)がいかに人の世界を守るか。
人として考えなきゃいけないテーマがてんこもり。
普通の人の出番があまりないストーリーだけど、とても人間ぽい気がしたわ。

50年以上たってるゼロゼロナンバーのセリフが昭和っぽいのがちょっと笑えた。
”千両役者”とかって今はあまり使わないよね?
ブリテン(007)が”俺たち(005~008)脇役”って、脇役って自覚してんのか~い!って突っ込みたくなったし。(笑)
確かにジェット(002)とハインリヒ(004)はカッコよかったけど。^m^
もとよりフランソワーズ(003)とジョー(009)はメインだしイワン(001)は特別感あるしね。

ラストは前作の映画同様、深読みが必要?
ラストはちょっと謎的要素を残すのが神山風?

なかなか映像も迫力あったし楽しかったわ♪





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック