おバカなPOKEにも知恵を与えたまえ・・・ 自己満足的主婦メモ
インデペンデンス・デイ:リサージェンス
2016年07月10日 (日) | 編集 |
映画 「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」

実は全く期待はしてなかったのですよ、この映画。
ウィル・スミスはギャラが高すぎて出演できないって話だったしね。
とはいえ、私はあまりウィル・スミスが好きじゃないのでそれについてはあまり気にしてなかったんだけど、ストーリーとしてはどうかなぁ・・・と。
でも、前作、確か映画館で2回観た覚えがあってね、やっぱり観ておかないとなー、と。

これは前作観てないとキャラが理解できないかも?
ストーリーは今の時代、そう斬新さはなくなっちゃったけど、個人的にはおちゃらけた個性あるキャラが多いのは楽しかったわ。
私はデイヴィット(ジェフ・ゴールドブラム)の天然?なお父さんがけっこう好き。

あれ? あのパイロットってリアム・ヘムズワース(マイティーソーの人)だった?
気づかず観てたよ。(笑)
なんか、違う人に見えたー! (^^;ゞ
ギャラが高くて出演しなかったウィル・スミスも前作が出世作だったからか、写真では出演してたね。
ちょっとセコいなー、なんて思ってしまった。 ^m^

と、いう感じでついつい映画そのものより違う目で観ちゃう部分があった映画。
それでも私はそれなりに楽しんだわよ?
ものすっごいデカい宇宙船は映像で観ても全然想像できない大きさなんだよねぇ・・・
聞き間違いじゃなければ、4300キロだっけ? すげーな。。。
調べたら前作のマザーシップは550キロだったって。 うへー。。。
なぜか私は3キロって記憶してた。全然違うじゃん! なんでそう記憶してたんだろ?(バカ)
(シティ・デストロイヤーは24キロだった)

20年前に宇宙人が攻めてきてから、地球内の争いはなくなり平和だったってエピソード。
確かに大きな敵があらわれると小さな敵は手を組みひとつとなることは多いわけだけど・・・
今、世界で起こってるいろんな争いをなくすにはそれ以上に大きな敵が現れるとなくなるってことだね。
それはそれでまたスターウォーズになってしまうわけで。。。なんだかなぁ。。。(笑)




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック