おバカなPOKEにも知恵を与えたまえ・・・ 自己満足的主婦メモ
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
ぴぴ、そしてバッグ
2016年07月04日 (月) | 編集 |
ぴぴ

我が家の子供たち(=猫)はこちらが行き届かなかったばかりに、みんな口内に問題を抱えてた。
ムク(長女猫)は数年前に歯が全部抜けてからは若返ったように生き生きツヤツヤしたんだけど、そのあとに続く子たちはかわいそうなことに自然に抜けることはなく痛みを抱えてきちゃってたわけで。

春にロッくん(次男猫)が抜歯したあとは、口内の大きな問題を抱えてたのはぴぴ(三男猫)だけだったのよね。
元気なうちに口内環境をよくしてあげたほうが健康維持にはとてもいいので、今回頑張ってもらっちゃった。
痛かったでしょう? ごめんね、ぴぴ。。。

我が家一番のビビリな子。
病院ではずっと緊張してて、ご飯も食べれなかったし、トイレもできなかったようで。
最後に点滴の針を抜くのも怖がっちゃってて威嚇。
ぽけ家の子にしては珍しく処置できなかったです・・・と先生に言われちゃった。 (^^;
そうなのよねぇ・・・ うちは治療しやすい子ばかりだから先生もこれまではラクだったもんねぇ。。。
でも、かかりつけの病院はいつも「怖いよね、ごめんね」って優しく対応して下さるので助かります。
怖がりな子にはすごく時間かけて落ち着くまで待ってて下さるし。

病院帰り、気が少しゆるんだのか、キャリーの中でおもらししちゃったけど、OK、OK、大丈夫だからね、ぴぴ。
うちにもどってからはお気に入りのお風呂場(涼しい場所)で気持を落ち着かせてくれてて、しばらく様子見。
夕方にはいつもの甘えんぼ姿でスリスリしてくれて一安心。 ^^
ほんとに頑張ったね、ぴぴ。

レントゲン結果や口内の画像など、いろいろ説明していただいたけど、かなりひどかったみたい。
ぴぴには大変だったろうけど、やって良かったわ。。。
抜歯は9本。 
根が溶けてたし、このまま放っておいてたらアゴの骨も溶けて大変なことになってたかも。
抜歯

しばらく抜歯した部分は窮屈で大変だろうけど、あとは快適に過ごせるから、良かったよね、ぴぴ。



ダンナさまが土曜にお休みになって、デパートショッピングしたい、と。
いま勤務先が銀座なんだけど、おかげで物を見る目ができてきたとか? (笑)
その前にGODIVAごちそうするよって言われたけど、ショコリキサーよりフルーツパフェのほうがいいなと思って、高野フルーツ!って希望。 ぐふぐふ♪
新宿高野フルーツパーラー ランチセット(桃パフェ)

桃のパフェだけのとランチセットはそうお値段の違いがないから、セットのほうのパフェは小さめなのかと思ったら、大きさ変わらず。
ちょっとビックリ。 (内容にちょっとした違いはあるけどね)

で、肝心のショッピングはというと・・・
ダンナさまがいいなと思ってたペッレモルビダのバッグ、欲しいと思ってたのがなかったようで。
私もイタリー系の明るいカラーが好きなので、私もこのブランドが好みだわ~♪
ふたりとも色の好みが似てるんですよ。
いつか私もモルビダのバッグが欲しいな! (お値段もお手頃だし。笑)
しっかり手に取って見てから買いたいんだけど、売れ切れでなかなかないのよぉ。。。

ということで、結局、手ぶらでお帰り。
まぁ、下見ってことで。 ^m^


≪追記≫
動物がしゃべることを理解することができる人が書いてるネコの本をダンナさまがいま読んでるようなんだけど、にゃんこは病院行くときは事前に話してほしいらしい。
いつ、なぜ行くのか、お迎えは何時にくるかってことを話しておいたほうがいいんだって。
そういえば、私は漠然と明日行くからねって言ってはおくものの、理由とお迎え時間はちゃんと話したことなかったわ。
今度から安心してもらえるように帰る時間とかニャンコにちゃんと言っておこうっと。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック