おバカなPOKEにも知恵を与えたまえ・・・ 自己満足的主婦メモ
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
ミニオンズ
2015年08月01日 (土) | 編集 |
映画 「ミニオンズ」

今日はファーストディ。
休日に1日になる日はそうそうないので、観ないと損する気がしてしまう私です。

でもね・・・特にどうしても観たいっていう映画がなかったのよねぇ。。。
観たい映画は観ちゃったのと、来週から公開ってのも多くって。 ^^;

姪のぴーちゃんが以前より観たいって言ってたので、いろいろ頑張ってるご褒美にってチケット買ってあげる約束してた映画が『ミニオンズ』
なら、ついでに私も一緒しちゃおかなーってことで。 (^^ゞ

評判はいいようなんだけど、私個人としてはちょっとつまんなかったり。(ごめん)
ミニオンズはバナナに目がない不思議な黄色い生物。
人類誕生よりもはるか以前に生息してて、彼らの唯一の目的は、向かうところ敵なしのボスに従うことってことで、いろんな面白いキャラが登場するんだけどね。

これってアメリカ製作の映画よね?
ユニバーサルピクチャーだよね?

いや・・・ 登場する悪役キャラたちがどうしても日本の芸人に見えちゃったもんで。
悪のクイーン・スカーレットと夫・ハーブがどうしても山根(アンガールズ)に見えてしょうがなかった。
バナナマンの日村に似てるキャラがいることは吹き替えやってることで知られてるけど、春日(オードリー)もいたし・・・
なんかね、いろんな人を重なって何が何やらな感じになってしまったよ。

今回、ぴーちゃんが宮野真守(声優、俳優、歌手、ナレーター)の大ファンで、当然、吹替版を観たわけなんだけど、映画そのものよりエンドロールが終わったあとが一番笑ってしまった。 ̄▽ ̄
(それはぴーちゃんもそうだったみたい。笑)
最後に吹替声優の名前が出るんだけどね・・・
劇場でクスクス笑う人がけっこういたけど、あれはほとんどが宮野真守のファンじゃないかなぁ。。。 ^m^

私は「デスノート」の夜神月と 「映画009」のジョーで、宮野真守を知ってたんだけど、ミニオンズでは役柄がわかってても宮野真守だとわかんなかったよ!
ヘラヘラしてるイメージあるけど、すごい実力ある声優なのねぇ。。


って、映画というより声優で感心してたという、映画の日。  ̄m ̄





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック