おバカなPOKEにも知恵を与えたまえ・・・ 自己満足的主婦メモ
トゥモローランド
2015年06月13日 (土) | 編集 |
映画 「トゥモローランド」

まるまるディズニーらしいディズニー映画。
観ようかどうしようか迷ってたんだけど、今日はダンナさまもお仕事だし、なんの予定もなく暇だったので観に行こうかと。

まったく期待を裏切らないディズニー映画でアミューズメント感覚で鑑賞。
ディズニー映画って観終わったあとにドロドロした感覚をもつことがないので、スッキリ観れるのよね。
逆に言うと観てるときは楽しいけど、その後にあまり印象が残らないような。。。 ^^;
とはいえ、けっこう面白い子供心をくすぐる映画ではありましたよ。

池?川につっこんだ際に女の子がかぶってたキャップを落として、必死に拾って大事そうにしてた。
パパのキャップだからって言ってたけど、水にもぐってまで探して拾うくらい大事なんだから、なにか意味あるかなーと思ってたんだけどね・・・
タワーモニターのところで風で飛ばされたときはあっさり諦めてた。
なにゆえにそのシーンが必要だったの? と 心ん中で細かいツッコミをしてみた。( ̄▽ ̄ゞ

実際、あんな世界ができることもあるのかな。。。
40~50年前のSF観ると、今がそうなってるかと比べてみてもそれ以上に進化してるものもあれば、まだまだなところもあったり。
人間が創造できる範囲はきっといつかは実現するんだよね。
宙に浮く自動車もそろそろできるかもしれないし。
リニアモーターカーがその走りかな?

こういうトゥモローランドもそう遠い未来の世界じゃないかも。。。

なーんて、ちょっとファンタジックに考えてみる。
妄想も楽しいものである。 (私の場合、創造までいかない。笑)





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック