おバカなPOKEにも知恵を与えたまえ・・・ 自己満足的主婦メモ
アゲイン 28年目の甲子園
2014年11月28日 (金) | 編集 |
映画 「アゲイン/28年目の甲子園」

今日はお誘いいただいて試写会。

28年前に甲子園へ行けなかった球児たちがマスターズで甲子園目指すお話し。
甲子園を目指すにあたり、今までの誤解や真実がわかっていく流れなので、きっとこうなるだろうな~とハッピーエンドを願いながら観てたよ。
期待を裏切らない爽やかなストーリーだったわ。

なんか、やっぱりこういうのが青春なんだなーって感じ。
野球ってなんかいいなーと懐かしい良い時代を感じたわよ。
人のつながりもあたたかいし、いろいろ気持ちもわかる気もするし。
いつもハードな映画ばかり観てる私だけど、たまにはこういうホッとする映画もいいかな、と。

しかし、工藤阿須加って、いつも野球選手の役やってるよね?
西武、ダイエー、巨人で活躍した工藤の息子さんだから?
どうしてもそういう役に抜擢されやすいんだろうか。。。似てるしね。。。


試写会の前後におしゃべりタイムをたっぷりとって、またますみさんと主婦(?)話。
なかなかそういう時間も楽しいもので♪ ^m^
ますみさん、今日もホントにありがとでした~♪ 

私信 : もうひとつのほうも早く手離しちゃいましょうね! 
      いつまでも持ってちゃイカンぜよ!! * ̄m ̄*




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック