おバカなPOKEにも知恵を与えたまえ・・・ 自己満足的主婦メモ
ラッシュ/プライドと友情
2014年01月20日 (月) | 編集 |
映画「ラッシュ/プライドと友情」

今日はお誘いいただいて試写会。
去年秋ごろから映画館で何度となく予告編を観てた映画。
F1をよく知らない私でも名前くらいは知ってるレーサーたちってけっこういるのよね。
この映画の頃のレーサーはさすがによく知らないけど、これまでレーサーの映画の根本がこの実際にあった話が基本なのかなって思ったり。

どの世界でもトップのすごい人って言われる人は必ずと言っていいほど、しのぎを削るライバルがいるね。
この映画の主人公ニキ・ラウダ(ダニエル・ブリュール)とジェームス・ハント(クリス・ヘムズワース)もそう。
性格はまったく正反対だし考え方も相反してはいるけど、お互いがお互いを燃え立たせる仲。
この映画、レースの凄さはもちろんだけど、心象心理の映し方も良かったかな・・・
普通な私が思うことは私は絶対にレーサーの妻にはなれない!だった。(^^;ゞ

しかし最終決戦の場が日本だったのはすごいね。
実際に観た人が日本にたくさんいるってことだよね。
でも、あの悪天候でレース開催するって・・・ 恐ろしすぎ。。。
人間て不思議だね。
なんで、あんな過酷なレースをしたいと思うんだろう。。。
ノーテンキ凡々な私には100%無理なことで、理解不能。
あ、だから凡人なのか。。。  ̄▽ ̄;




コメント
この記事へのコメント
で。
調べたんだが、「汚れた英雄」に樋口可南子は出てなかったぞい(笑)
レーサーを美容師に替えたような「夜光の階段」だった?って調べたら
こっちも出てなかった(^▽^;)記憶曖昧MAX

サーキットのレースも過酷だけど、理解不能なのはパリダカ。
パドックも無いのに砂漠を走り続ける意味がワカリャン。
インドア最高っ!(笑)
2014/01/21(火) 11:49:01 | URL | ますみ #zmuHxfE2[ 編集]
★ますみさんへ
だね。 「湾岸道路」だったみたいだわ。 ^^;
そんな昔の邦画なんて覚えてないってことで。 てへぺろ

確かにパリダカも異常だね。
ロードレース系はどうも心情がよくわからん。
やっぱりインドアいいよね!!(笑)
2014/01/21(火) 13:08:37 | URL | ★POKE #/InE0eSk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック