おバカなPOKEにも知恵を与えたまえ・・・ 自己満足的主婦メモ
船に乗れ!
2013年12月18日 (水) | 編集 |
交響劇「船に乗れ!」

お誘いいただいて今日は交響劇を鑑賞。
交響劇ってなに?って思ってたら、クラシックシンフォニーとミュージカル劇をコラボさせたような舞台。
下準備もせずに観たもんだから、最初、なにが「船に乗れ」なの?と思いつつ観てた。(^^ゞ

ひとりの少年の青春時代の挫折を描いた作品らしいんだけど・・・
ストーリーとしちゃ、よくある話であまり魅力はない。(スミマセン)
そこここにあるような、なぜそこで踏み込まない!?と煮え切らない人生を歩むことになるようなストーリーね。
ま、私の人生もそう変わらないって感じで。(笑)
高校3年間のお話なんだけど、もちろんいろんな事件?もあるけど、総じてダラダラと説明されてるような。
観終わったあとにスッキリ感がないのがアンハッピーな物語の常なんだけどね。
とことん単純で爽快な話が好きなんだな、私って。 ̄▽ ̄

演奏はすばらしかったよ♪
演じてる方はバックのミニオーケストラが演奏してる音に合わせて真似てて、ミュージカル風に歌をそれに重ねる舞台。
ときおり好きな曲が流れると歌がジャマ!と思ってしまうあたり、私は失礼な客? ^^;

休憩を入れて3時間の演目だったけど、ホールの新しさの居心地と合わせて楽しませていただいた時間でしたよ。
ますみさん、いろいろありがとねー! *^^* 


※私信・・・ ソックスはやぶれなかった。洗ってつかえそうでしたよ。(笑)



実は、この舞台の陰でもうひとつの事件がありまして・・・
大したことのない私の"幸運"な事件なんですけどね。(詳細はこちら
その際に持ってた物、なんてラッキーな私なんだろ!と。 * ̄m ̄*







コメント
この記事へのコメント
すごいね、靴下!
本当の意味でサポートソックスだね(爆笑)

歌はベトベンの春で「ちょっと静かにして」って思ってた。
ミュージカルなのに(^^;)
学校辞めた女の子が最後の演奏会のシーンで実際に演奏してる人と
弓や左手の動きがシンクロしてて、こういう練習もあったのかーとも思ってたよん~
2013/12/19(木) 10:05:00 | URL | ますみ #zmuHxfE2[ 編集]
★ますみさんへ
確かにサポートだった! 
ソックスも最高の働きをして喜んだであろう!(違)

そうそう!私も思った!
ここまで頑張ってたのかー!って感心したわ。
あそこまで研究して演じてたのはあの子だけだったよね。
ストーリーはそこそこにして曲中心に鑑賞してたわ、私。 ̄m ̄
2013/12/19(木) 10:43:53 | URL | ★POKE #/InE0eSk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック