おバカなPOKEにも知恵を与えたまえ・・・ 自己満足的主婦メモ
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
ウルヴァリン:SAMURAI
2013年09月16日 (月) | 編集 |
映画 「ウルヴァリン:SAMURAI」

台風だぁ~~~、、、 今日はおでかけは無理かも。。。
と思い、午前中は大掃除に専念しちゃったわ。
台所の換気扇やらなにやら・・・けっこう汗だくで頑張りましたよ。
シャワーあびてお昼食べて、ん? 午後には台風が去りそうね♪
と、夕方、ちょいと映画観にでかけましたよ。^m^

撮影場所が日本と聞いて、あまり期待はしてなかった。
だって、ハリウッドって日本が舞台だと現実とかけ離れて勘違いな日本環境作っちゃうし。
まぁ、映画だからいいんだけどぉ。。。
でもね、外国なら許せることも日本については変だと褪めてしまうこともしばしばで。

毎回思うんだけど、外国の人って"忍者"に対する憧れ?あるのかなぁ。
なんか勘違いしてない? ^^;

知ってるところが舞台だと変に冷静に見てしまってアレ?アレ?ってなところが目に入っちゃうのがイヤ。
南に行くのになぜ上野? そのまえに高田馬場だったぞ?いつ上野へ行った?
どこで電車乗り換えるような逃げる隙間があったんだ? とか。
戦争時代、あーゆー場面で腹切りしたっけ?

いや、そういうムダなツッコミはよそう。。。  ̄▽ ̄

ウルヴァリン、確かすべての骨格がアダマンチウムではなかったか?
爪を折られて再生して出てきたのが生まれ持っての爪ってどういうこと?
よくわからん。。。

全体的に見どころのあるアクションシーンは多いんだけど、やっぱり日本人の私的にはしっくりこないところが多くて。
ただ、ヒュー・ジャックマンは魅力あるので。(^^ゞ



しかし、海外の日本のイメージって、「ヤクザ」と「忍者」と「侍」だけなんだねぇ。。。





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック