おバカなPOKEにも知恵を与えたまえ・・・ 自己満足的主婦メモ
けっこういいかも♪
2011年08月19日 (金) | 編集 |
観葉植物 ★ 【ガジュマル】 
トイレ出窓 ハイドロカルチャー「ガジュマル」

昨日、ダンナさまがこの間修繕したトイレの出窓に置く植物を買ってきてた。
ダンナさまにしてはいいチョイスしたんじゃないかな。^m^

「ガジュマル」は耐寒性が強くし耐陰性にも強いんですって。
私でも育てられるかも~♪ 
ハイドロカルチャーにしてあるので、見た目もちょっとオシャレだし水やりもラクだしね。

ガジュマルって精霊がやどる樹なんですって?
マンガでよくキジムナー(沖縄で言われる精霊)って見たことあるんだけど、その精霊が住んでるんだそうな。
トイレが清潔で快適に維持するためにもガジュマルは適当なのかもね。
このトイレ、居易い空間にしたいな♪

ダンナさま曰く、小さな壁時計も欲しいところだねって。
実は忙しい朝なんか時計がトイレにもあると便利と思って、タバコのおまけについてたデジタル時計(マッチ箱大)をいただいたので置いてたの。
それがけっこう役にたってたこともあったからね。
今度はトイレの空間にあう可愛い壁時計探さなくっちゃ♪


ガジュマルは高さが20m以上にもなる高木で、木の本体から沢山の気根を伸ばし土の中に入り込み、その樹形はとても変わった姿をしています。ガジュマルは大木になるほど多くの気根があり、その姿は何かいそうな気配を漂わせています。日本の南部では幸福をもたらす精霊が住む木と言われ、沖縄ではキジムナー、奄美ではケンムンという精霊とも妖怪とも言える生き物が住んでいると言われています。ガジュマルは別名、多幸の樹と呼ばれ、幸福をもたらす精霊が住む木とされています。耐寒性が強く育てるのは比較的容易です。
ガジュマルは日当たりを好みますが、耐陰性があるので、明るい日陰でも育てる事ができます。秋の最低気温が13度を下回ったら室内に入れ、耐寒温度は0度以上と寒さには強いですが、余裕をもって最低温度5度以上で管理すれば葉もあまり落とさずに冬を越えてくれます。ガジュマルは熱帯の植物としては比較的低い温度でも生育するので、暖房の効いた部屋のビニール温室内に入れておくと、成長して空中湿度があるために気根を延ばします。
鉢土の表面が乾いたらたっぷりと与えますが、夏はよく水を吸うので、乾かさないよう表面が乾く前に与えます。ガジュマルは湿度を好みますので、葉に時々霧吹きで保湿させるとよいです。秋の最低気温が20度以下になったら、徐々に水やり回数を減らし、冬は表面が乾いてから2、3日しての水やりにして乾燥気味に管理します。
 



 
*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*

今日もひとりご飯なので簡単にパスタ。
残ってた野菜を全部使い切ろうかな、と野菜たっぷりの和風パスタにしたよ。
ベーコンもあったからそれも使ったけど。
そのあと、またお菓子食べちゃった。。。ぁぁ、、、食べすぎ・・・ ̄▽ ̄;
 




※ イベント参加 本日のご紹介 ※

手間ヒマかけた本格塩辛!【社長の塩辛セット】お試しモニター大募集♪
社長の塩辛セット

☆真夏の!!beroad散らないセレブマスカラ★5名様プレゼント!!☆第二弾♪
散らないアイライナープラチナム

通販イムネットからネックレス付き!ふんわり可愛い3段カットソー10名様募集!!
人気フリルカットソーはレディース通販のイムネット

はくことで筋トレ・腰サポート★シャルレの夏用ガードル「サポトレサマー」【5名様】
”美と健康” 株式会社シャルレ





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック