おバカなPOKEにも知恵を与えたまえ・・・ 自己満足的主婦メモ
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
なるほど~。。。
2009年06月01日 (月) | 編集 |
本日のTV番組 ★ 【もやしの料理法】 
日本TV 『おもいッきりDON!』

お昼休みはいつもテレビ見ながら自家製お弁当食べてるんですけどね、
何気な~くチャンネルをあちこち変えてたら、美味しく食べれるもやしの料理法ってのをやってたの。
ちょうど今日、もやしを使って夕飯作ろうと思ってたので、見てみようかと。

目新しいレシピってのはホントに好みじゃないと忘れがちなんだけど、ちょっとした美味しくなる工夫は応用できるので嬉しい情報。
料理教室ってのはきっとこうゆう情報が満載なんだろうな・・・と興味持ったこともあるんだな。
だいたい定番の家庭料理の作り方はわかってても、ちょっとした工夫で美味しさが倍増するテクニック?ってあるのよね。

簡単なところではニンニクはフライパンが熱くなってから炒めるんじゃなくて、低温から炒める(揚げる)と香りがよくなるとかってのもそれね。
甘さをつける煮物の場合、牛肉はお砂糖とお酒、豚肉はみりんがベストだとか。
まぁ、そのほかにもTVや雑誌で知ったことがいろいろあるけど。

今日、やってたポイントはもやしの調理法。
火にかけると水っぽくなりがちなもやしをシャキシャキした美味しい出来上がりをさせる方法ね。
私はもやしを炒めるときは最後に水溶き片栗粉を入れて中華風にしちゃってた。
でも、ここでは生のもやしに片栗粉をまぶしてから調理するって方法。
 (もやし1袋に対して大さじ2/3の片栗粉)
そうするともやしを炒めても水分がたくさん出たりしないらしい。
茹でるときも同様で、シャキシャキ感が長持ちするらしい。

ふむふむ。。。 ひとつお勉強。 ^^


夕飯09.6.1
予定通り、夕飯はもやしを使った炒め物。
豚肉とニラともやしでニラ肉炒めね。
お肉は少ないけど。  ̄m ̄プッ
炒めてる途中、電話がきたりして炒め時間がちょっと長くしすぎたわ~。
結局、中華炒め風になっちゃった。(爆)
まぁ、味付けはいつもとそう変わりないので普通に美味しいけどね。 ̄▽ ̄;
あとはトマトオニオンサラダと納豆にお味噌汁。 
こないだ衝動買いで贅沢しちゃったので、今月は食費を倹約していかないとね。。。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック