おバカなPOKEにも知恵を与えたまえ・・・ 自己満足的主婦メモ
ブラックパンサー
2018年03月10日 (土) | 編集 |
映画 「ブラックパンサー」

ブラックパンサーは大好き。 動物の方ね。
私は猫科は全部好きっていったほうが早いか。 ̄▽ ̄
まぁ、アメコミヒーローは観て楽しみたいもの、そりゃ観るでしょ!

外国人が日本人の個人別の見分けがつかなくなるような感覚で、出てくる人物の見分けが時折間違ってしまうのが私の難点。
若いころの父王と王子(息子)の見分けがついてなかったので、エピソードを多少勘違いして観始めたかも。
途中で気がついてストーリの合点がいったので問題はなかったんだけどね。(笑)

今の時代、超先進国の街並みを隠せるのか?
グーグルで発見されちゃうじゃん!とか観ながらおバカなひとりつっこみをしてみる。
核よりすごい武器持ってるぜーな国なのに、世界からは後進国と見られてるワカンダ国でのお家騒動が大きな戦いとなるストーリーね。
ワカンダで産出される鉱石ヴィブラニウムは、全てを破壊してしまうほどのパワーを持ってて、歴代の王は、悪用されないように鉱石の存在を極秘にしてきたわけで。
その鉱石を世界に売って儲けようというする悪物(王族)から国を守ろうとする若き国王(=ブラックパンサー) の戦い。
スピード感あって楽しめるんだけど、ちょっとこれまでの雰囲気とは全く違うわ。
違和感感じるのは舞台がアフリカだからかな。
これからのヒーローものはアメリカだけじゃないってことか。

ブラックパンサーもアベンジャーズに入るし、どう活躍していくのかまた楽しみかも。



ダウンサイズ
2018年03月10日 (土) | 編集 |
映画 「ダウンサイズ」

予告編をみてて、観ようかなと思って前売り券準備してたんだけど、なんやかんやと用事があって先週観に行けなかった。
早く観ないとなーと思ってたら来週半ばにはもう終わってしまう・・・って終わるの早すぎ! 
まだ2週目なのに公開時間は遅いし少ないし。 ^^;
まぁ、私もマッド・ディモンじゃなかったら観なかったかもしれないけど。 てへ


人間を14分の1のサイズにする技術が発明されて地球の問題解決のひとつとして始まった縮小化社会。
元の大きさにもどれるのかなーと思ったら、縮んだら一生小さいままだなんて。
小さくなったらコストもすごく小さくなるから大した貯金のない人でも大富豪なみの生活ができるわけで。

小さくなったら虫も大きな猛獣に見えてしまうんじゃ?と思ったら、そこもちゃんと設定があって
ちっちゃい人間が住む社会は虫がいないドーム?のようなところ。
Gも蚊もいない生活はちょっと羨ましいな。 ^m^

ミニ化するときに髪も眉も剃って治療歯を抜くの? 
全身の毛も剃っちゃったよ、なんで?
と、よく理解できなかったけど、よくよく見てると電子レンジ部屋みたいなものでチン!
あー、毛は焼けるし金属は爆発するからか・・・と
理解が遅い自分に呆れたわ。 ̄▽ ̄;

ポール(マッド・ディモン)も余裕のない暮らしからリッチな生活をするために夫婦でミニ化することを決めたんだけど、土壇場で妻がビビって逃げて・・・
そこからひとりになったポールがミニ社会で送る生活は、まぁ普通の家庭ドラマみたいな感じ。
ミニ人間だからどうこうという話ではなく、どう生活し生きていくかってお話、かな?

地球の自然を思って作ったお話かな。
環境について呼び掛けてる気もしないではない。
けっこう普通に楽しめた気はするよ。

しかし、アクションに出てるマッド(特にボーンシリーズ)が好きだったんだけど、この映画では普通のお腹のでたおじさんでしたね。^m^