おバカなPOKEにも知恵を与えたまえ・・・ 自己満足的主婦メモ
SING/シング
2017年03月18日 (土) | 編集 |
映画 「SING/シング」

ちょっと期待感あって観たんだけど・・・
個人的にはちょっと微妙だったかも。 ^^;

いろんなヒット曲が流れて楽しい気分にはなるんだけど、なんだろ? どうもウキウキしない。
ストーリーが思ったほどではなかったからなのか、眠かったからなのか・・・(汗)

やっぱり字幕版で観るべきだったのかなぁ。。。
ついテレビで吹き替え版の紹介が多くてそちらを観る気になってしまったのよ。
アニメキャラというより、つい声を入れてる方のお顔が浮かんじゃってね。
どうも映画に入りこめなかったのよぉ。。。

ライブとかコンサートだったらそれでもいいんだけど、映画として観たかったから。 ̄▽ ̄;


 *****
実は「WE ARE X」が観たいなーって思ってるんだけど、なかなか上映時間が観たい時間に合わなくて観に行けない。
観なかったら後悔しちゃうかなぁ・・・ どうしよう。。。




モアナと伝説の海
2017年03月11日 (土) | 編集 |
映画 「モアナと伝説の海」

正直いうと、あまり観たいという思いはなかったのよ。
でもディズニーのアニメは外さないかな・・・と、観ないで悔やまない方がいいか、という思いで観たわけで。
結論を先にいうと、やっぱり観て良かった! (^^ゞ えへ

アナ雪は映像に魅かれて音楽はもちろん心フアフアは気分で観たんだけど、モアナはジワーっと感動の波がいっぱいあったわ。
海に意思があるのも良かったし、登場する生き物がとってもキレイで魅力的。
ジワジワと感動したのは自然や命にうったえる物を感じたからかも。
恋愛ロマンスがないので、救いの行動がとっても力強く感じたのかも。

ちょっとガッシリタイプの女の子。
キレイ、というのとはちょっと違うけど、とても魅力的な女の子でしたね。
伝説の英雄マウイとのからみもとても楽しいもの。
一緒にいた鶏のヘイヘイもいい味だしてて見ててニコニコしちゃう。

こういうのを観ると昔から言い伝えがあるところはやはりそれなりのチカラがあるんだろうなとあらためて思ってしまう。
優しい心に正直になれたら世の中もっと平和な温かい社会ができるんだろうになぁ。。。




アサシン クリード
2017年03月05日 (日) | 編集 |
映画 「アサシン クリード」

ゲームは全く興味がないのでゲームとしては知らないんだけど、映画館での予告編を観る限りキレのあるアクションだな、これは観てみないと!と。
アクションもそうだけど、実はスタイルも気なって。
ヒラヒラ動く服に萌えるのとミステリアスに見えるフードもたまならくて。(ちょっとマニア?笑)

正直、フードかぶって戦ったら、視界が遮られて闘いにくいんじゃないの?とか思ってはみたりするんだけど、やっぱそのほうがカッコいいのだ。
ダークサイドに落ちたあとのアナキンのスタイルもたまらなかったもんなー。。。
遠くから見るとめっちゃカッコいい。 ̄m ̄

て、見た目から入った映画だったりするわけで。(^^;

ストーリー、映像はなんかどっかで観たような・・・ てシーンが多かった気がするのは気のせい?
過去の祖先とシンクロするんだけど、ちょっと攻殻機動隊?マトリックス?を思わせる。

善悪がつけにくい戦いだったなぁ。
支配された世の中がいいのか、自由という戦いもありの世の中がいいのか。
見てる立場が違うとどちらも善にも悪にもなりそうな・・・

あまり難しいことは考えないで楽しんだ方がいいかな、この映画は。
正直いうと終わり方がよくわからんかった。(汗)
興行成績がよかったら続き作りまっせ?という終わり方。といってもいいのかな・・・
う~む。。。 ちょっと疑問の残る映画だったけど、パルクールみたいなシーンがけっこう楽しく観れた。
すごいなー、あれは。
そのシーンは観る価値あり!かも?  ^m^






トリプルX:再起動
2017年03月05日 (日) | 編集 |
映画 「トリプルX:再起動」

予告編を観て面白そうだけど期待しないで観ようかなと観た最初の「トリプルX」は2002年?
アクション映画が好きなので、とりあえず観た映画。
だけど、期待しないで観たからか、思った以上に面白いではないか!と楽しい気分で観終わった映画だったのよね。
その続編だと言うので、これは観ねば!と。
(主役がヴィンじゃない続編があったらしいけどコケたらしい、観てないので覚えていない。笑)

ストーリーはどうでもいい。(爆)
だってストーリーはそこここによくある物語なんだもの。
起承転結がハッキリしてるスカッと終わる話ね。
要はどうアクションをみせてるかってことよね? (違う?笑)

去年観た「Xミッション」(ハートブルー?)ばりのアクションですよ。
最初にまずこれでもか!って感じのスピードクライムアクション?
途中途中にちょっとしたクライムアクションが入ったりしてショーとしてはすごく楽しめた。^m^
でも、ちょっとカンフーアクションが多いかな?

最後は”やっぱりね”って感じで。
最初からそうだろうとは思ってたよ、この作りからして。

と、初めから言ってるように私にとってはストーリーはこんなもんと思ってるので問題ない。
むしろ裏切れらた形の終わり方だったらムカついてたかも。(笑)
期待通り終わってくれてスッキリしたくらいだし。 ( ̄▽ ̄)ゞ

ヴィンはずっと「ワイルドスピード」で続いてるけど、こっちも続けてほしいね。
キャラはそう違わないし?
てか、実はそっちは観てないのだけど。(^^; てへ

まぁ、楽しい映画ですよ。




ラ・ラ・ランド
2017年02月25日 (土) | 編集 |
映画 「ラ・ラ・ランド」

実は私はアカデミー賞よりラジー賞に候補となってしまう映画の方が好みだったりする。
アカデミー賞をとった映画って私にとっては楽しくない映画が多かったんだよね。
アカデミー賞に限らず映画の賞というのは自分の好みとはかけ離れてることのほうが多いので、アカデミー賞がなんちゃら・・・という宣伝文句には私は興味ないのよ。f(^^;

でも、この映画はちょっと気になってたわけで。
私が映画が好きになったもともとのジャンルがミュージカル。
まぁ、田舎に住んでた子供の頃は映画舘も近くになかったので、もっぱらテレビの映画番組だったから昔の映画が中心だったんだけどね。
ジーン・ケリーだのライザ・ミネリだのオードリー・ヘプバーンだのが活躍してた頃のミュージカル映画。

ララランドは新しいミュージカルだけど、その頃の映画に似た なんか懐かしい感じがしたよ。
カラフルなカラーの洋服も懐かしい映像に見えたし。
夢に向かって夢をかなえるストーリーなんだけど、ちょっと切ないところもあって・・・

予告編でも流れてるみどころあるダンスや歌のシーンは冒頭そのまま。
予告編でほとんどのストーリーがわかるようになってたけど、見どころもそのまんま、かな?
楽しかったけど、サクセスストーリーであっても恋については・・・うーん?てな感じで。

きっとこの映画の舞台化はすぐにされるんだろうなぁ。。。