FC2ブログ
おバカなPOKEにも知恵を与えたまえ・・・ 自己満足的主婦メモ
七つの会議
2019年02月11日 (月) | 編集 |
映画 「七つの会議」

まさしくTBSの池井戸潤シリーズの作り。
キャストもやっぱりシリーズに出演した役者さんが多いのだけれど、面白かった。

池井戸潤の作品は現実の会社組織問題を扱うものが多くてリアルに親近感がある。
親近感というのはちょっと違うか・・・ なんだろ? 馴染めるよ。
会社組織について思ってることがズバっと具体化されて快感を覚えるわけで。

八角さんがどういう理由であーなのか、どう活躍するのか期待しちゃうよ。
いったいどの人が悪なのか・・・

現実でも数値改ざん問題は起こっていて、その信用を取り戻すのに必死な企業はあるわけで。
会社組織って守られるけど、逃げられない?
以前は終身雇用が当たり前でそこで生きていくために我慢もしてきた人たちがたくさんいたけど、今の若者は定年まで同じ会社にいようなんて思ってる人は少ないんじゃないかと思ったりしてる。
できる人は企業に残らない。独立して自分で成功をする。
同じ会社にいて偉くなる人は媚を売るのがうまい人で決して会社と部下を思ってる人ではない気もするし。
大企業は転換期を迎えてる時代かなと思ってた。

なんかね、こう日頃思ってることがありありと問題化されてる気がしたわけで。
最後に八角さんが意見を言ってるのだけど、私も同じようなことを会社の人に言ってたわ。
ほんと、日本人の気質を考えながら体制を作らないと日本がダメになると思う。
アメリカでこうだから、欧州ではこうだから、と真似ても決して同じように成功はしないってこと。
政治家さんももうちょっと賢くなって考えてほしいものだわ・・・

なーんて、思ってることが映画になってるものだから、ちょっとストレスも発散できた映画だったかも。(笑)




アクアマン 
2019年02月10日 (日) | 編集 |
映画 「アクアマン」

毎回、アメコミヒーロー映画は楽しみにしてる。
今回のアクアマンも予告で映像がキレイだったので楽しみにしてた。

なんかね、どうしてもマイティ・ソーと重ねて観ちゃうのよ。
ソー役のクリス・ヘムズワースとアクアマン役のジェイソン・モモアの体型も雰囲気も似てない?
キングの武器の設定とか、兄弟の戦いとか、さ。

どのアメコミヒーローの映画はヒーローになるまでのエピソード的なものが長いよね?
アクアマンは あれ?って感じでいつも観られる感じの入り方とはちょっと違う気がしたよ。
いきなり大人になってヒーローしてたし。
ちょっと斬新な流れで飽きずに観れた気がする~♪

海の中の闘いもキレイだわ迫力あるわで楽しかったよ。
海も宇宙に見えるよね。
アトランティスの科学は地上の国より進んでるのよね?
次回作もまた楽しみですわ♪





劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ
2019年02月10日 (日) | 編集 |
映画 「劇場版シティーハンター 〈新宿プライベート・アイズ」

アニメ自体、今風な作りより昔風な作りだったので当時まんまって気はしたけど・・・
残念ながら、やっぱり声優さんたちの老化が気になってキツかったわ・・・ ^^;
リョウちゃんのしゃべりもなんかね・・・ ふざけてるときはまだいいんだけど、クールな時はちょっとキツい・・・
冴子もなんだかなぁ・・・
大御所ばかりのアニメって難しいね。
個人的には玄田哲章さん(ファルコン役)はあまり老化を感じないけど。

しかし、相変わらず、これ日本じゃありえないってー!っていう銃撃戦。(笑)
まぁ、それなくしてスナイパーとしてのリョウちゃんやファルコンがなりたたないんだけど。
というか、ファルコンて目が見えなくなったんじゃなかったっけ?
弱視になっただけだったっけ? う~む、記憶が曖昧。

気になってたのは新宿の掲示板てこの時代どうするんだろって思ってたんだけど、
なるほど! 隠しアプリなのね? ^m^

悪役(?)がよくある設定だったけど、けっこう楽しめました。
正直いうと、若い声優さんたちに変わったバージョンで観てみたかったかも。
いちいちしゃべり方を気にしなくていいしね。 ^^;




DRUM TAO 2019 「RHYTHM of TRIBE~時空旅行記~FINAL」
2019年02月07日 (木) | 編集 |
DRUM TAO 2019 「RHYTHM of TRIBE~時空旅行記~FINAL」

2度目の鑑賞。
前回にも増して、すごーくいいステージだったー!
今回も席が前の方だったので(最先行チケットだと前になる可能性大♪)メンバーのお顔がよく見えるので迫力がより増して鑑賞できるわけで♪
私押しのメンバーはわりとステージ左側で演奏することが多いので、席が右側だったのがちょっと残念だったけど。(笑)

前回、豊洲で観た「時空旅行記」もすごかったけど、より洗練された迫力満点のステージ。
メンバーちょっと変わってたね。
いつだったっけ・・・ 豊洲で観たあとにNHKTVで 『DRUM TAO』 の特集やってたの。
あーやってあのステージが出来上がったのかぁ・・・と知ったら、より感動が増したんだよね。
カッコいいわ、カワイイわ・・・(ちょっとオバちゃん入ってる。笑)

アクロバット的なアクションありーので楽しめる。(アクション好き)
でもやっぱり大きな太鼓の競演も感動するよ!
笑いもありでいろんな味が楽しめるステージってなかなかないよね!

またステージ観れて良かった~♪
また7月には新作を演るようなので超楽しみ!!


  ~ 追記 ~

観終わった後に私は太鼓打つのに3分は持たないだろうな~なんて言ってたら、
姉と姪に 「はぁ~?」 ってバカにした顔して
 「1分ももたねーよ!(大笑)」 って・・・ (T▽T)ハハハ





マスカレード・ホテル
2019年01月20日 (日) | 編集 |
映画 「マスカレード・ホテル」

東野圭吾のミステリーは面白いので観てみようかなと。
ストーリーはほとんどホテルの中で進むけど、ホテルだけに登場人物がいっぱい。
あら?あれ?な場面もあってなかなか楽しかったよ。

盲目のおばあさんが登場した最初はダレ?と声や雰囲気で推測したけど、誰が演じてるのかわかるまでちょっと時間かかった。(笑)
私はどんな俳優さんが出演してるのかチェックしてなかったのですぐにはわからなかったわけで。
見事なおばあさんの演技っぷりに拍手。

殺人犯を見つけるまでの怪しい客のそれぞれのストーリーがまた細やかで面白いのはさすが東野圭吾さん。
(といいつつ、私は原作は読んでない。爆)
こういうのを映像化するのって難しいんじゃないかな。
でも、「HERO」鈴木監督のテンポはすごく楽しく観れるからより面白く観れたよ。

私には元相棒?の刑事、能瀬さん(小日向文世)があやしく見えちゃって・・・
この人、ほんとに信じられる人?って思えたのは作戦? 単に私の勘違い?(笑)

ひとつ気になったのは原作の中ではホテルはどういうホテルの設定だったんだろ?
ものすごくレトロなホテルに見えたよ。
時代は今だけど、ホテルの中は5~60年前くらいのハイセンスなホテル風な感じ。
なんでそういう風に感じたのかな。。。