FC2ブログ
おバカなPOKEにも知恵を与えたまえ・・・ 自己満足的主婦メモ
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
ランボー ラスト・ブラッド
2020年06月27日 (土) | 編集 |
映画 「ランボー ラスト・ブラッド」

いやー。年取りました、ランボーも。
今回は戦場じゃなくて、クライム満載の社会。
前回もそうだったけど、こんなことあるのかってくらいの犯罪社会を退治。
今回はこれまで以上に大事にしてた娘のように思ってた子の復讐だから、反撃が半端ない。

娘のように思ってた子がメキシコの人身売買組織に囚われ、助けたもののオーバードラッグで死んでしまい・・・・
もう復讐して始末するしかない!と。
年はとっても襲撃の知識は豊富。

ランボーの名場面、背後からヌゥっと出るシーンがなかったので残念。(過去シーンではある)
腕力では若者には勝てないといったところかしら。
愛する子が殺されたのだから、これまで以上に復讐心は大きい。
殺るにも一人一発で終わることはなかったよ。
これでもか!ってくらいのトドメ打ち。
最後は北斗の拳のごとく心臓えぐりだしましたよ。
(アニメ「蒼天の拳」をもう一度看たくなった。笑)

最初、ビビったのはお馬さんがつらい目に合わないかとハラハラしたものの、危険な時にはお馬さんを逃がしてくれたから、気兼ねなく観れたわけで。
(私は動物が作り物でもつらいシーンがあるのがダメ。でも人間は作ってるのがハッキリするので観れる)
残虐なシーンもけっこう多いので、苦手な人は観れないかも? (R指定)
でも、最後はスッキリするかも?  ^m^




ドクター・ドリトル
2020年06月21日 (日) | 編集 |
映画 「ドクター・ドリトル」

エデイ・マーフィーのドリトルが記憶になったんだけど、よりお子様向けな感じがしたよ。
気の弱いゴリラ、寒がりの白くま、いじけたトンボ、皮肉れたリス・・・動物と虫たちの性格がとってもほのぼのした感じに交わってたな。
可愛かった。 ^^

うちも生き物(特にダンナさま。笑)に対して大事にすることも多くて・・・
我が家の子はみんな保護猫だし、クワガタも引っ越しで捨てられてたのを保護したものだし、道路を危険に渡るミミズやセミも見かけたら土や木にかえしたり・・・(笑)
いつも思う、動物たちの言葉がわかるといいのに、って。l
ドクター・ドリトルが羨ましい!!

エディー・マーフィーのは街中の先生だったけど、ロバウト・ダウニーJrは冒険ぽいストーリーになってて童話のような。
お子様がみるにはいい映画じゃないかな。


おまけ・・・ 助手になったスタビンズ少年がウェンツ瑛士にみえてしょうがなkった。(笑)





ハーレイ・クインの華麗なる覚醒
2020年03月21日 (土) | 編集 |
映画 「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒」

コロナ騒ぎで観たい映画も延期するものも多くて残念なところ、この映画は予定通りの公開。
もともと主なキャラじゃないからか、派手なイメージでもイマイチ感を受けてしまったわぁ。(^^;)
どうも個人的にハーレイクイン以外のキャラに親しみもてなくて。
ジョーカーいてこそのハーレイクインにも思えたり。

なんかガッカリ感あることばかり書いてるけど、期待してたからこそかも。
そもそも主役級のキャラじゃなかったんだし、そこそこなのも当然?

しかし、ハーレイクインて賢いのか、おバカなのかがよくわからん。(笑)
見た目はすごーくかわいいけどね。(^m^)

こんな時だからこそ、こういうバカバカしい悪人(?)たちのハチャメチャ観るのもいいかも。
マジメな気持ちて観ちゃ楽しめない映画ね。
個人的にはハイエナが最後まで気になって心配しちゃってたけど、ホッとした。(笑)

最後の最後のあれはなんだったんだろう・・・?
バットマンの人が変わるから? 違うか・・・(^^;)



仮面ライダージオウ NEXT TIME ゲイツ、マジェスティ
2020年03月02日 (月) | 編集 |
映画 「仮面ライダージオウ NEXT TIME ゲイツ、マジェスティ」

期間限定公開の劇場先行上映のVシネ。
ジオウのスピンオフね。

仮面ライダーシリーズはVシネで観ることはないのだけど、映画館でやるとなると観に行く我が家。
スピンオフぽいので私は観るかどうか決めてなかったんだけど、ダンナさまが観に行くぞーっていうので便乗。(笑)

ほとんどがサブメインの仮面ライダーが活躍してる。
てか、申し訳ないけど演技がクサイ俳優さんが多いね・・・ ^^;
ちょっと観てて恥ずかしい感じもしないではない。
変身してしまえば仮面ライダーたちの戦闘なので素直に楽しめるんですけどね。

アメコミ(特に『フラッシュ』)もそうだけど、仮面ライダーも時空が変わるのでどんな設定でもできるよね。
仮面ライダーもタイムトリップと異次元でさまざま。
ゲイツ、マジェスティは仮面ライダーの戦闘よりストーリー重視かな。



コロナ騒ぎで映画館も空いてるね。
でも大人がゲイツを観に来てる人が多くて意外だったわ。 
私たちだけじゃないのね。 にゃは♪




ヲタクに恋は難しい
2020年02月24日 (月) | 編集 |
映画 「ヲタクに恋は難しい」

原作は読んでないけど、アニメは観てた。
正直言うと、映画は観る気はなかったんだけどね、やっぱり観てみようかなーと。
まさかのミュージカル・・・  ̄▽ ̄;
ミュージカルじゃなくても十分面白くなったとは思うんだけどねぇ。。。

宏嵩は私もわりと好きなタイプ。(笑)
ヲタクは毎日が楽しい!と思う。
私もほんの少しヲタ気質があるかもしれない。(友人に少し?とツッコまれたことあるが。汗)

桃瀬成海(高畑充希)と二藤宏嵩(山崎賢人)のキャストはバッチリって感じ。
でも樺倉先輩はちょっと違和感。
いや、原作やアニメと違うっていうことじゃなくて、このキャラにマッチしてないような。
小柳先輩は似てるーって思っちゃった。

あ。。。 いつもはアニメと実写は別物で観るようにしてるのに、これはどうも別物として観てなかったわ。
4人のつながりがちょっと違うなーとか、もうちょっと4人のからみが欲しかったなーとか、思いつつ観てた。
あれれ~?