FC2ブログ
おバカなPOKEにも知恵を与えたまえ・・・ 自己満足的主婦メモ
記憶にございません!
2019年09月17日 (火) | 編集 |
映画 「記憶にございません!」

出だしはほとんど予告や宣伝で観ちゃってる。
そのあとの流れはけっこう意外だったなーって。
まぁ、まるまる三谷映画そのものだったけどね。 ^m^

思ってた以上にププっと笑えてたかも。
もうやめてもいいって思うと総理でも仕事でも大胆になれるのわかる気がする。
私も会社をやめてもいい!って思ったら、改革するのも怖くなくなって大胆になったことあるもんで。

ほぉ?そうなる? 
え? そうなのか?

てな感じで展開するので面白かったよ。
ダラけた感じはあまりなくテンポ良く進むので飽きることもなく。(笑)

予告を観たときに秘書の井坂(ディーン・フジオカ)は悪だくみする役かと思ってたら・・・
なんだ、しっかり味方じゃないか? ふふ

気楽に楽しむコメディ映画だと思う。 ^^




僕のワンダフル・ジャーニー
2019年09月16日 (月) | 編集 |
映画 「僕のワンダフル・ジャーニー」

私は絶対に動物ものは観ないようにしてきてたんだけど、前作の「僕のワンダフル・ライフ」公開の時に観た方がいいってダンナさまに言われて観た。
愛する我が子(=猫)を亡くして日々泣くことが多かったんだけど、夢のあるこのストーリーに救われたわけで。
なので、動物ものだけど、この続編だけはまた是非とも観ようと思ってたのね。

確かに別れはつらいけど、また会えるんだと思うと元気がでる。
イーサンに愛され何度も生まれ変わりイーサンを支えるベイリー(犬)がとても愛らしい。
今回はイーサンの願いに応えて孫のCJを守ってくというストーリー。
もうベイリーがけなげで可愛くて♪

どんな姿に生まれ変わってもCJを守るんだって・・・
母のグロリアにはムカついたけど、イーサンとハンナ(祖父母)が優しい人でほのぼのする。
最後のグロリアの心を入れ替えた姿にはすごいホッとしたよ。
幸せな方が絶対いいもん!

幼なじみのトレントもすごく優しくて嬉しい。
CJにもワンコにもすごく優しい。
動物を好きで動物に優しい人に悪い人はいない!よね?

またもこの映画を観ながら、うちはワンコじゃなくニャンコだけど、重ねて観ちゃうところがあって幸せな気分になったよ。
きっと我が家のニャンダフル・ライフもある! うん!! ≧▽≦




引っ越し大名!
2019年09月07日 (土) | 編集 |
映画 「引っ越し大名!」

正直言うと観たいと思ってたわけではなかったり。
時間空いて暇だなーと思って、ちょっと観たいかもと思ってたアニメは上映時間が合わなくて無難な映画にしようかと。

予告を観ただけだったので、いかに大きな引っ越しをやりとげる映画かと思いきや、何回も続く引っ越しの物語なのね。
いや、確かにやりとげる引っ越しなんだけど、こんなに何年もの物語だと思わなくて。(^^;

それぞれのキャラがたってて、なかなか面白かった。
コメディタッチで描かれてるので気を抜いて楽しんで観れたし。

もう少し本から得た知識があれこれ活躍されるかと期待してたけど、思ったほどではなかったね。
でも、人情味あふれたストーリーだったよ。
誠実さが一番。 どっかのお偉いさんに見習ってほしいところ。

野村萬斎さんが唄と踊り?を指導されてたけど、徳川役やってほしかったなぁ。。。 ^m^




ブルー・ダイヤモンド
2019年09月01日 (日) | 編集 |
映画 「ブルー・ダイヤモンド」

はぁ?

まぁ、一言でいっちゃう感想。
その辺の端役を焦点に主役にしちゃった?って感じのなんとも中途半端な映画。

うっわー、安易な・・・

うっわー、そんな終わり?

これはサスペンスでもなく、クライムでもなく、恋愛ものだったのか?

とにかく残念なストーリー展開。

R指定なのは暴力シーンではなくHシーンだったのね。はぁ。。。
今まで観た映画の中で一番内容がなかった映画かも。 --;






劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~ 
2019年08月24日 (土) | 編集 |
映画 「劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~」

当然ドラマも観てて面白かったので観ようと思ってた。
正直、映画にするほどのドラマかなぁとも思ったこともあるけど、楽しめればいいかな、と。
でも思った以上に面白かったよ。

プッと笑えることが多かったし、おっさんずのいろいろな感情やら関係やら忙しいけど、映画ならではの感じがあってね。
志尊くん演じるジャスがゲイかと思いきや、その人と結婚するんか~い(笑)
黒澤部長の春田への思いが”はるたん”ならぬ”はるぽん”になり・・・
いろんな細かな仕掛け、というか流れがいろいろ楽しいおっさんずラブでした。

こんなほのぼのする”おっさんず”が他にいるだろうか。
どのキャラも個性豊かで楽しい。

しかし、春田役の田中圭さんの動きというか演技があってこその楽しいドラマのような。
落ち着きのない小中学生みたいな大人。
愛すべきキャラですね!。 ^m^

いやいや ほのぼの笑えた映画でした。 ^^