おバカなPOKEにも知恵を与えたまえ・・・ 自己満足的主婦メモ
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
2017年05月14日 (日) | 編集 |
映画 「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」

アメコミ実写版は好きでほとんど観てるんだけど、1作目の時はこれはどうかなぁ・・・と期待感なしで観た映画だったんだよね。
ところが、思った以上に面白くて。
当然、今回も楽しみにしてました。 (^^ゞ

ほんとに ”ノリ” で戦って ”ノリ” でヒーローやってる感じよ。
真剣に闘ってるのにギャグつっこんできたり、真剣な話をしてるのにギャグがとぶっていうね・・・
面白くて楽しい映画。
近くに座ってた女性が最初から最後まで笑い転げてたわ。
(そういう人が近くにいると、こちらは思い切り笑えなくなるのはなぜ? 笑)

70年代から90年代のロックやフォークが流れるんだけど、これがまた良くて。
未来の話なんだか現代の話なんだか・・・めちゃくちゃなところがまた面白いわ。
口が悪いけど、心根は腐ってないところがまたかっこよかったりして? ^m^
いや、かっこいいというよりかわいい?
見かけがアライグマだし。。。
まぁ、だれもアライグマとは言わないしね。(笑)
肌の色が青かったり緑だったりしてもダレも気にしないしー。

楽しみたい映画を観たかったら、ぜひとも観て!って映画だね。 ^m^




BLAME!
2017年05月11日 (木) | 編集 |
映画 「BLAME!」

5月4日の完成披露上映会での舞台挨拶を生配信で観てたので、どんな話でどんな映像か気になってた。
いつものごとく原作は観てないしね。(^^;ゞ
「亜人」を作ったスタジオなので雰囲気はわかってたけど、内容が全くわからずに試写会へ。(笑)
舞台挨拶で言ってたのは、これかー!なるほどー! てな感じで観ちゃったよ。えへ

こういうSFはもともと好きなこともあって観たかったんだけど、人間が違法居住者として機械に駆除される未来の話ね。
IT時代という昨今、あるかも?な話。
ターミネーターもそういう未来だったけど、それ以上にシビアでしたよ。
人間を抹殺する機械・駆除犬(字が違うかも)が「ゴースト・イン・ザ・シェル」に出てくる芸者の抹殺機械と重なって見えた~。

寡黙なヒーロー(違うか?)キリイが謎めいててかっこいい。(こういうキャラは好み)
しかしセリフが少ないよね、キリイさんよ・・・ ^^;

プレスコで作ったと聞いたけど、それ考えるとすごいなーと思う。
映像なくてあのセリフと雰囲気が出せるのかー。。。
声優さんてホントすごいね!!

なかなか楽しく観れました。
ただ、BGMをもっと盛り上がるものにしてくれたらなぁなんて思ってしまった。
私は派手なもの観すぎてるからそう思うのかもねん。 (笑)



ありがとう ムクちゃん
2017年05月01日 (月) | 編集 |
ムク丸ももこ(16歳11ヵ月) 永眠
ムク

ムクちゃんが2017年4月30日に虹の橋を渡りました。
ムクちゃんには、ただただ称賛と感謝しかありません。
これまで精いっぱい生きてきてくれました。
すごく、すっごく! ものすごい自慢の子です!

近所のノラニャンの子として生まれ、母ニャンに生粋のノラニャンとして育てられ、人に懐けなかったムク。
母ニャンからのいきなりの子離れ宣言にどうしていいか途方に暮れていたような子。
なんとか保護しようとして軒先にムク用のハウスを置き、少しずつ慣らしてやっと迎えられた子だったけど、それからはベッタリの甘えっ子になり・・・
そうして落ち着いた頃に白血病を発生。
熱もなんとか下がり元気になったけど、獣医さんには「この子は爆弾かかえてるからね」と、生きても2~3年と言われてた。
それでも私は全く信じず愛して1年後には白血病陰転。 
(かかりつけの病院では陰転は2例目だったらしい)
ひとつ大きな試練を乗り越えたムクちゃん。

数年後、血小板減少症を患い闘病。
それも乗り越えた数年後には肥満細胞腫(悪性の疑いあり)発見。
しばらくそれに対する治療もたえて腫瘍を小さくし、いつしか消えた?
そういう大病を乗り越えたムクを私たちは”奇跡のネコ”と称賛してたよ・・・

中年期から口内炎もひどかった。
ステロイドを投薬してなんとか過ごして、やっと歯が全部抜けた頃にみるみる若返ったムクがほんとに輝いてた。
もう自慢しかない。

優しいムクちゃん。
絶対に恩を忘れないムクちゃん。
自分に嬉しいことをしてもらえたと思ったら、絶対にお返しをしたがるムクちゃん。
お礼のグルーミングにはたえましたよ、パパもママも。嬉しいけどめちゃ痛かった。(^^;

まだノラニャンから我が家へと慣らしてるころにご飯をあげてたら、お返しに毎日貢物を持ってきてくれた。
セミだったりヤモリだったりネズミだったり・・・
(やめてくれ!気持ちだけでいいから!とムクにお願いした)
一番ビックリしたのはお隣のお宅からもらったらしいフライドチキンを持帰ってきたこと。(笑)

なんてムクにはたくさんの思い出があるんだろう・・・
うちの子になってくれて本当にありがとね!!

ムクの異変は2週間ほど前。
ワクチン接種をした1月にはなんでもなかったのに・・・
急に激ヤセ。 末期である、と。
腫瘍が大きく硬くなって、食べ物とお水がほんの少ししか胃まで通らない。
口に入れても吐くから体力消耗するので無理には強いらなかった。
少しでも体がつらくないように、ストレスが少ないように点滴とステロイド投薬は私が自宅ですることに。

それでもムクはいつも通りに生活するし行きたい場所へ行き寝たいところで寝る。
痛いとか辛いとかなさそうなだけが救いでした。
仕事の日は帰るまで生きててくれてるかなってドキドキハラハラしながら帰ってた。
全く食べてないのにジャンプして高いところにあがるし、階段の上り下りもよくした。
一日、一時間毎にやれることが少なくなっていく。

ジャンプできなくなってもジャンプしようとするし、歩くのもヨレヨレなのに階段を下りたり、
1mも歩けなくなってるのに私たちの枕元に甘えにきたりトイレに行ったり・・・
そんなに頑張らなくてもいいよと言っても、ムクにとってはあたりまえに過ごすことがあたりまえのようだった。
最後の夜は一晩中、パパと私の間で寝てくれてた。
朝に少しでもムクが行きたいだろうところと思って、屋上でお外の空気でゆったりと過ごさせたり、
ムクがいつもいたところで過ごさせたり、最後はいつも一緒にいたリビングでそばについてた。
息が止まったのがウソのようだった。 お腹が動いてる気がして・・・体も温かいし・・・
でも、ホントに逝っちゃったんだよね・・・

すぐに病院まで抱っこして連れてってキレイにしてもらい手形を残していただきました。
行きつけの病院の先生にも本当に感謝してます。
ムクにいかにストレスなく余生を楽しく過ごさせられるかと手を尽くして下さいました。
ムクとともに大感謝してます。 ありがとうございました。。。

ムクちゃん、今までほんとうに頑張ってくれたね!
たくさんの思い出をありがとう!!
とっても、とっても良い子でした。 自慢です。

あっちではテテが遊ぼうと待ってます。
きっとパシパシやられたりするだろうけど、バシっと止めて仲良く過ごしてね。。。


「え? てっちゃんの面倒、またみなきゃいけないの?」
ムク


あ~、ムクのお手々が可愛い。。。
ムク





美女と野獣
2017年04月23日 (日) | 編集 |
映画 「美女と野獣」

とても楽しみにしていた映画。
このアニメ映画が大好きでそれまで映画ビデオ(当時はDVDではない)を買うことがなかった私がビデオを買ったアニメ映画。
ストーリーや感動もさることながら歌もすばらしくってワクワクしたんだもの。
その実写となれば観ないわけはない。

びっくりするほどアニメに忠実だったわ。
それ以上にビーストの歌も新しく加わって素晴らしかった!!
先日、ミュージカル舞台「王家の紋章」を鑑賞してて姪が涙してたときに私は人の話じゃなかないんだよねぇ・・・と言ってたくせに、これはポロっと大粒の涙が出ちゃったんだよぉ。。。
ビーストが動物ぽいから?  ̄▽ ̄; (私は動物関係だと泣く)
いや、ほんと! 感動が半端ないのよぉ~~~!!

ミュージカル大好きだわ。
現実の世界もミュージカルのように歌って踊って生活したら、人は幸せな人生送れるんじゃないかとも思う。
私が映画が好きになって観始めたのもミュージカル映画がもとだったことを思い出したわ。
夢のある優しい心、満たされる思い、ミュージカルってすごいなー。。。
まぁ、苦手な人もいるらしいけど。 (タモリとか? 笑)

公開中もう一度観たいなぁ・・・
うちでいろいろあるから無理かもしれないけど。。。


あ、先々月から我が家もバラをずっと飾ってた。
やっぱり赤いバラってキレイだよね!
赤バラ

このバラ、ひと月近くもったよ? すごいね。

今はこの黄色いバラが我が家を明るくしてくれてます。 (^^)
黄バラ





グレートウォール
2017年04月15日 (土) | 編集 |
映画 「グレートウォール」

イーモウ監督といえば、私は「HERO」の印象が強い。
香港映画(中国映画?)ってすすんで観ることがほとんどないので、毎回イーモウ監督映画は予告編を”すごいなー”って感じで受けていただけなわけで。
で、なんで今回観る気になったかっていうと、ただ単にマッド・デイモンが主役だったから。(笑)
映像がすごいだろうことはこれまでの作品で思ってたし。

いや、ほんと! モブシーンがすごいっすよ!! 
青い兵士とか赤い兵士とか黒い兵士とか・・・ なかなかキレイな見栄えです。
人間と怪物の闘いの映画なんだけどね。
怪物もなかなかの集合具合でして・・・ 

怪物って伝説の生き物? 饕餮(とうてつ)
なんかこういう怪獣見たことあるような・・・ ハリウッド版ゴジラでかな・・・違うか。

それらと戦う人間の戦士たちの戦い方がまた中国らしい感じで。(雑技団?)
ひぇ~~~! バンジー攻撃か? こえーよ!!

まぁ、観てる方はけっこうおもしろいんですけどね。
ゲーム感覚で楽しめる映画です。
 (私はゲームしないんですけど。笑)